• 最新刊

季刊〔ビィ〕Be!126号……特集/人間関係のドツボ 「嫌われてるかも」と思ったとき、できること

  • 発行:2017年3月
  • 価格:864円(税込)
  • 発行元:ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
  • 発売元:アスク・ヒューマン・ケア
  • A5判/114ページ
  • ISBN:978-4-901030-32-08

特集

人間関係のドツボ
「嫌われてるかも」と思ったとき、できること

きっと身近に思い当たる、職場やご近所、友人、嫁姑関係など、グサッときたり、ドキッとくる場面をもとに展開します。
あなたなら、こんなときどうする?

PART1 こんなことが起きていませんか?

PART2 「私を嫌ってる?」相手側の事情

PART3 私はどうしたい? そのためにどうすれば?

PART4【アドラー心理学からのヒント】
嫌われる勇気より、「好きになる勇気」がカギ!【星一郎】

読者の体験

《特集連動》「嫌われてるかも」それは誤解だった!

インタビュー

大藪順子さん
性暴力サバイバーたちの「立ち上がる選択」

日米で活躍するフォトジャーナリスト。性暴力被害者のポートレートを集めた写真プロジェクト「STAND」が全米を揺さぶった。
「この人はお母さんに似ている、妹と似ている……そうして今まで自分が性暴力に無関心でいたことに気づくんです」
大藪さん自身、性暴力のサバイバーだ。捜査、犯人逮捕、裁判、転職と転居。そして同じ体験をした人との出会いを経て、このプロジェクトを立ち上げた。
インタビューでは、性暴力の温床となる価値観にあふれた日本の現状にも警鐘を鳴らす。

Topics

◆回復の足を引っ張るのはやめて!
「薬物報道ガイドライン」を作ろう

◆性犯罪の隠れた被害者
スティグマを抱えた加害者家族を支援する【斉藤章佳】

◆基本法NOW
*アルコール・薬物・ギャンブル――国の依存症対策 どうなる?
*推進計画にみる、自治体ごとの工夫【三重/愛知/京都/山口/福岡/広島】

◆アイデアいっぱい
アルコール関連問題啓発週間 2017年へのヒント!
【京都市/愛知県/横浜市/山形県・最上町/鳥取県】

◆今までの依存症治療とどう違う?
CRA(コミュニティ強化アプローチ)とは(上)
【ヘンドリック・ローゼン博士】聞き手:今成知美

好評連載

◆アルコール相談シリーズ3
離れて暮らす家族からの相談、どうすればいい?
【中原由美/椎葉直子/小関清之】

◆依存症回復者に聞く あなたの長所を教えてください

◆若手ドクター《関西リーグ》(6)一般精神科でアルコールを診る強み【廣兼元太】

◆「老いの断酒学」(21)「指針と規範」のできるまで(下)【小林哲夫】

◆うえだのぶ の連載エッセイ4 旬の出会い

◆アサーティブに生きれば、なんとかなる!!
<24>私が入るとなぜ「し~ん」となるの【中野満知子】

◆ぷるすあるはが贈る《イラストコラム》(3)

その他

◆2016年に出たアディクション+AC関連の本

◆読者のページ/ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)のアクション/イベント・データ/ビィ用語集

もっと知りたい人に
  • 季刊Be!年間購読

    雑誌

    ★12月発行の増刊号も合わせて、年間5冊お届けします!
  • 雑誌

    みんなの体験募集 季刊『Be!』読者のページにあなたの声を載せませんか。編集の参考にもさせていただきます。 お声を掲載の方には掲載号贈呈&クオカードをさしあげます。 <テーマ1>「恥」の感情に苦しんだ…