季刊〔ビィ〕Be!120号……特集/トラウマと依存~脳の最新研究【売り切れ】

  • 発行:2015年9月
  • 価格:
  • 発行元:ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
  • 発売元:アスク・ヒューマン・ケア
  • A5判/114ページ
  • ISBN:978-4-901030-97-7

特集

トラウマと依存《脳の最新研究》

虐待によって脳が「物理的に傷つく」ことが、明らかになってきた。 脳にこうした負荷がかかることは、依存症の背景にもなるという。
協力 友田明美/廣中直行
◆PART1 虐待によって脳のどこが傷つくの?
◆PART2 過剰適応した脳に何が起きている?
◆PART3 なぜ脳は依存してしまうのだろう?
◆PART4 脳は回復できる?

インタビュー

田代まさしさん 「意志など、何の役にも立たなかった」

編集部に衝撃が走った。 田代まさしさんが、盗撮の疑いで書類送検される見込みというのである。 これが一般誌だったらインタビューの掲載は中止だ。 けれど『Be!』の姿勢として、回復を続ける大切さを読者と共有したい。 田代さん自身、盗撮という「もう一つの依存」が再発のレールに乗っていたことを認め、今後はこの問題に取り組む覚悟だという。
◆特別寄稿 一つの依存が引っ込んでも、別の依存が飛び出すことがある【月乃光司】

TOPICS

◆処方薬乱用に介入する 薬剤師をゲートキーパーに!【嶋根卓也】
◆芝居とディスカッションで伝えるスペインの予防教育
◆身体からのアプローチ《TFT》【森川綾女】
◆アルコール健康障害対策基本法 関係者会議 回復をがっちり支える社会を作ろう!
◆愛知発―連携モデル 委員をアッと言わせた保健所の底力
◆これでいいのかアルコールCM 未成年者の「注意表示」判読率 なんと0.9パーセント!!
◆おかげさまで30周年です!!

好評連載

◆名物ドクターのアルコール教室【成瀬暢也ドクターの巻】 第3回 本音を言えることが回復です
◆Tokinの 当事者研究 ってほどじゃないけど!(3)
◆アートセラピーの世界(6)【安齋圭清イボンヌ】
◆依存症回復者に聞く あなたの『生きづらさ』って、何ですか?
◆「老いの断酒学」特別編『松村春繁』に書かなかったこと(2)【小林哲夫】
◆赤木かん子の「児童文学は心の傷を読み解く宝庫だ!」 その27 「空想系」と「リアル系」
◆アサーティブに生きれば、なんとかなる!! <18>どうしてそんなに不機嫌なの?【中野満知子】
◆自分にOKを出すこんな言葉!<33>

その他

◆読者のページ/ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)のアクション/イベント・データ/ビィ用語集  

もっと知りたい人に