季刊〔ビィ〕Be!116号……特集/困ったときの助けの求め方

  • 発行:2014年9月
  • 価格:880円(税込)
  • 発行元:ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
  • 発売元:アスク・ヒューマン・ケア
  • A5判/114ページ
  • ISBN:978-4-901030-92-2

特集

意外と言えない… 困ったときの助けの求め方

上手な助けの求め方を知っておこう。 生き方の選択肢が広がります!
◆PART1 どうして「助けて」と言えないのか
◆PART2 助けてもらう、プラスの意味とは?
◆PART3 どうやって助けを求めたらいいの?
◆読者のミニ体験
◆ちょっとしたヒント
◆みんな、「助けて」と言っていいんだよ!

インタビュー

小川雅代さん この世には、母が支配する世界しかないと思っていた。

女優・小川真由美を母に持ち、俳優・細川俊之を父に持つ小川雅代さん。
パンクバンドのボーカリストで、トークイベント『毒母ミーティング』も定期的に開催している。

TOPICS

◆原発事故、その心へのインパクト 福島の飲酒問題に取り組む/今、ここに、確かに存在するダメージ【吉田麻里香】
◆47都道府県の力を結集!
 アルコール健康障害対策基本法推進の集い in 東京【菅沼直樹・小松知己】
 「ハルくん全国プロジェクト」開始/鳥取県が全国に先駆け予算化!
◆え、うそ、アルコール依存症の診断名が変わるの?
 薬物・ギャンブル・摂食障害・クレプトマニア……どうなるの?
 【樋口進・垣渕洋一・松本俊彦・竹村道夫】
◆《続》カサンドラ症候群 子どもの立場から見えてくること
◆調査 依存症家族は何に困り、どんな対策を求めているか?《薬物編》

好評連載

◆アート セラピーの世界(4)【安齋圭清イボンヌ】
◆依存症回復者に聞く あなたの最後の薬物・ギャンブルは?
◆「老いの断酒学」<11>感性のめざめと断酒【小林哲夫】
◆赤木かん子の「児童文学は心の傷を読み解く宝庫だ!」 その24 ヒカルの碁
◆アサーティブに生きれば、なんとかなる!! <14>こぶしをふりあげそうになったとき【中野満知子】
◆自分にOKを出すこんな言葉!<30>

その他

◆読者のページ/ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)のアクション/イベント・データ/ビィ用語集

もっと知りたい人に