• 最新刊
  • おすすめ

季刊〔ビィ〕Be!141号……《特集》責められる痛み 攻撃する側の心理【予約受付中】

  • 発行:2020年12月
  • 価格:957円(税込)
  • 発行元:ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
  • 発売元:アスク・ヒューマン・ケア
  • A5判/114ページ
  • ISBN:ISBN978-4 909116-23-9

季刊Be!は年間購読がお得です!

年4回季刊Be!本誌をお届けします。
(3・6・9・12月の10日発行)
年間購読について詳しくはこちらをご覧ください。

特集

責められる痛み
攻撃する側の心理

知っておくだけで楽になる!

誰かから責められたとき、私たちの心の中で何が起きる? グサグサ傷つかずにすむためには、どうしたらいい? こちらを非難・攻撃してくる人の心の奥で、一体何が起きている? 相手を責める言葉が止まらないとき、どうしたらいい?
――知っておくと、人間関係がぐっと楽になります。

PART1 攻撃されて傷ついていませんか?【水島広子】

PART2 被害者が攻撃に転じるとき【大嶋栄子】

PART3 読者の体験


《特集に寄せて》高知東生
散々叩かれた俺が、人間不信のどん底から抜け出すまで

今号の注目!

◆ゲーム依存
広がる支援 動き出した当事者たち

数年前まで、ゲーム依存についての回復資源はほぼゼロだったが、ここに来て、治療の場が増えつつあるだけでなく、当事者による相互支援も広がっている。
3つの実践と回復の体験をお届けする。

1Sai-DATチームのプログラムとわいわい食べるおいしいご飯【村山裕子/奥山沙耶/丸山千佳/佐久間寛之】

2ネット・ゲーム依存症の相談専門ダイヤル【坂本拳】

3仲間とつながる場ができた!【白水宗一】

インタビュー

青木さやか さん
母への怒りが不思議となくなった。

【取材・文 塚本堅一】

大人になっても埋まらなかった母との溝。 母の病気が進行し、ホスピスに入るというときに、青木さんは母との関係を修復しようと一大決心をする。 そこで取り組んだ課題とは? また、自らのパチンコ問題についても語っていただいた。

Topics

◆アルコール依存症患者
コロナのストレス初調査!
【山本道也】

◆どうなっている?
アルコール専門医療のコロナ対策
【松下幸生/垣渕洋一】

◆再犯の歯止めは?
少年院の「卒業生」たちが自らの人生を語った
【有馬知子】

◆山口達也さん
今度こそチャンスをつかんで

◆壁を取り払うのは「あなた」
「You decide.(邦題 息子のままで、女子になる)」
【有馬知子】

◆『母を捨てるということ』
おおたわ史絵著
依存症家族・母娘関係に悩む人に
オススメの一冊【塚本堅一】

◆アルコール関連問題啓発週間2020

◆これがおすすめ!
本と映画のアディクション散歩
【小説と漫画編】

好評連載

発掘! 依存症地域連携モデル
【9】オンライン編
コロナ禍で生まれた!
回復者の声を届ける「新たな医療連携」
【海野順/大西英周/栗田真由美】

新連載 若者たちとの学び合い
サバイバルスキルからライフスキルへ
【日置真世】

連載 連携への歴史をたどる
地域のアルコール医療、
あの頃こうして始まった【猪野亜朗】
(3)思い出の住人たち

連載 アサーティブトレーニングが教えてくれる「相手といい関係をつくる」知恵【中野満知子】
3「ホントはいい先生なのに…」

「老いの断酒学」35 禁酒同盟と断酒会(2)
【小林哲夫】