みんなの体験募集<季刊Be! 135号アンケート>

季刊『Be!』読者のページにあなたの声を載せませんか。
編集の参考にもさせていただきます。
お声を掲載の方には掲載号贈呈&クオカードをさしあげます。

<テーマ1>自分のこと、どこまで話しますか?

さまざまな感情、家族や成育環境、自分自身の病気や課題、今かかえている悩み……周囲のどんな人に対して何をどこまでオープンにするか、迷ったことはありませんか?
大切な相手に対して、事実と違うことを言ったり、ごまかしたことはありますか?
本当はもっと近づきたいのに、本音を言えず親しくなれなかったことはありますか?
打ち明けてよかった経験、話して後悔した経験は?
……思い当たること、なんでもお寄せください。

投稿フォームはこちら

<テーマ2>依存症当事者・家族・援助職の方々へ

『Be!』134号の記事【依存症をめぐる「自己責任論」と「スティグマ」】にからんで、お聞きします。
依存症に関する誤解や偏見に直面して、困ったり傷ついた経験はありますか? 
たとえば「依存症になるのは、自己管理ができない甘えた人」「子どもがこうなったのは、親の育て方のせいだ」……など。
記事への感想やご意見もぜひ、お寄せください。

投稿フォームはこちら

<テーマ3>地域連携の事例、募集します!

「発掘! 依存症地域連携モデル」のシリーズが好評連載中。これまでに山形県、宮城県、北海道の事例を掲載しました。
あなたの地元でアルコールの関係機関がこんなふうに連携している、という事例をお寄せください! 自薦他薦どちらでも。

投稿フォームはこちら

<テーマ4>自治体の情報、お待ちしています。

アルコール健康障害対策基本法にもとづく都道府県の「推進計画」策定がいよいよ大詰めです。また、相談・治療拠点の整備や、民間団体の事業への支援など、数々の計画が動いています。地元の情報を何でも、お待ちしています! 
IR関連についても地域での動きがありましたら、ぜひお寄せください。

投稿フォームはこちら

<テーマ5>その他――思いや体験、お寄せください。

『Be!』記事の感想、日頃感じていること、分かち合いたい思い、心に残っている体験、自助グループなどの活動の情報、地域での課題など、何でもお寄せください。

★編集部インタビューへのリクエストもお待ちしています。
★次号掲載分の締め切りは2019年4月10日です。締め切り後もぜひどうぞ!

投稿フォームはこちら

もっと知りたい人に
  • 季刊Be!について

    季刊Be!

    当事者・家族・援助者がともに読める、回復とセルフケアの最新情報誌。