みんなの体験募集<季刊Be! 132号アンケート>

季刊『Be!』読者のページにあなたの声を載せませんか。
編集の参考にもさせていただきます。
お声を掲載の方には掲載号贈呈&クオカードをさしあげます。

<テーマ1>「高齢者のアルコール問題」について

次号では「高齢者のアルコール問題」を特集します。親や配偶者など、身近な高齢者のアルコール問題に悩んだ経験のある方、ぜひお声をお寄せください。
どんなふうに問題が始まり、その後どうなりましたか? 
助けになったことは? 特に大変だったのは? 

まさに今、問題に直面している方の体験も歓迎します。
援助する立場からのご意見や現場での実感も、ぜひお寄せください。 

投稿フォームはこちら

<テーマ2>かんたん「動機づけ面接」へのご質問をどうぞ

131号の特集<家族が使える かんたん「動機づけ面接」>について、「こんなときはどうしたら?」などご家族の立場からの質問がありましたら、どうぞお寄せください。
誌面でお答えします。(直接のご回答はできませんので、ご了承ください)

投稿フォームはこちら

<テーマ3>ゲームへの依存、お声をお寄せください

131号の記事<ゲーム障害 「承認欲求」と日本社会の構造>について、ご意見・ご感想、そして体験を募集します。

ご自身のエピソードや、家族や周囲の問題で悩んでいる方、また援助現場からのお声も、ぜひお寄せください。

投稿フォームはこちら

<テーマ4>アルコール・薬物・ギャンブル依存症者の回復者の方へ

毎日暮らしている中で、自分が依存症であることを「忘れているとき」「思い出すとき」について教えてください。

どんな場面、どんな状況で、それが起きますか? 
自分の中で忘れないよう意識したり、逆に、あえて意識せずにいようとしたことはありますか? 

くわしくお話をうかがう場合がありますので、できればご連絡先をお書き添えください。

投稿フォームはこちら

<テーマ5>その他――思いや体験、お寄せください。

『Be!』記事の感想、日頃感じていること、分かち合いたい思い、心に残っている体験、自助グループなどの活動の情報、地域での課題など、何でもお寄せください。

★編集部インタビューへのリクエストもお待ちしています。
★次号掲載分の締め切りは2018年7月5日です。締め切り後もぜひどうぞ!

投稿フォームはこちら

もっと知りたい人に
  • 季刊Be!について

    季刊Be!

    当事者・家族・援助者がともに読める、回復とセルフケアの最新情報誌。