みんなの体験募集<季刊Be! 130号アンケート>

季刊『Be!』読者のページにあなたの声を載せませんか。
編集の参考にもさせていただきます。
お声を掲載の方には掲載号贈呈&クオカードをさしあげます。

<テーマ1>感情のぐるぐる回り、ありませんか?

誰かへの怒りや恨みがくすぶって、ことあるごとに爆発しそうになる。
過ぎてしまったことを、何度も思い返しては悔やんでしまう。
どう心をしずめようにも、不安や心配がおさまらない。

――などなど、何かの感情にとらわれて抜けられなくなったことはありませんか? 
あなたはそんなとき、どうやって抜けようとしましたか? 
どんな結果になりましたか? 

ぜひお声をお寄せください。 投稿フォームはこちら

<テーマ2>カフェイン依存の体験、募集します。

若者の急性中毒死が報じられている、カフェイン依存の問題。
自分も心当たりがある、という方、体験をお寄せください。 投稿フォームはこちら

<テーマ3>依存症の治療・援助スタッフの方へ

あなたにとって転機となった「患者さんのひとこと」を募集します。
何かを教えられた、気づかされた、励まされた……など。
かんたんなエピソードを添えてお送りください。 投稿フォームはこちら

<テーマ4>依存症家族としての思い、お寄せください!

季刊『Be!』129号52ページの「座談会」では、アルコール・薬物・ギャンブル依存症者の家族が、思いを語っています。どの依存症でも共通する部分もあれば、それぞれ別の困難や悩みどころも……。
記事を読んでの感想、「自分の場合はこうだった」という体験、こんなサポートがあれば助かったという思いなど、お声をお待ちしています! 投稿フォームはこちら

<テーマ5>その他――思いや体験、お寄せください。

『Be!』記事の感想、日頃感じていること、分かち合いたい思い、心に残っている体験、自助グループなどの活動の情報、地域での課題など、何でもお寄せください。

★編集部インタビューへのリクエストもお待ちしています。
★次号掲載分の締め切りは2018年1月10日です。締め切り後もぜひどうぞ!

投稿フォームはこちら

もっと知りたい人に
  • 季刊Be!について

    季刊Be!

    当事者・家族・援助者がともに読める、回復とセルフケアの最新情報誌。