• 発行:2020年6月
  • 価格:957円(税込)
オーダーメイド(自分流) のセルフケア! ACや共依存の課題を抱える人、 アディクションの当事者や家族が、 自分のためのケアプランを、自分でつくるためのガイドです。 【協力】山本由紀 (&依存症当事者・家族・AC・援助職のみなさん) PART1 セルフケアは「行動編」 PART2 みんなの体験を聴こ…
  • 最新刊
  • おすすめ
  • 3,700円(税込・送料無料)
★季節ごと、確実にお手元に!
  • 価格:1,650円(税込)
【電子書籍あります】
  • 発行:2020年3月
  • 価格:957円(税込)
トラウマをとりまくもの 「被害者意識」の正体 アディクションや暴力は、どうやって私たちの人生に入り込むのか?「被害」と「被害者意識」はどう違うのか?なぜ加害者は「被害者意識」をもつのか?ACが「被害」を自覚すべき理由とは?……日本とカナダで加害者臨床に取り組んできたお二人の話を通じて、「自分で選ぶ生…
  • 最新刊
  • 発行:2019年12月
  • 価格:1,100円(税込)
こんな言葉や視線にさらされたことはありますか? 「自業自得」「だらしない」「恥ずかしい」「キモい」「親の育て方のせい」「奥さんがちゃんとしないから」「甘えてる」「女のクセに」「反省が足りない」「犯罪者」…… スティグマ=社会の偏見にもとづくレッテル貼り。誤解や偏見が渦巻く中で、どう生きる?――この本…
  • 価格:1,100円(税込)
【電子書籍あります】
  • 発行:2019年12月
  • 価格:880円(税込)
幸せになってはいけない症候群 「罪悪感」の縛りから自由になる! 罪悪感は、関係修復や問題解決のためになくてはならない感情です。 けれど【不適応な罪悪感】が心に居座っていると、楽しむことが難しかったり、誰かをさしおいて自分が幸せになってはいけないと思ったり……。 そんな「幸せになってはいけない症候群」…
  • 価格:2,200円(税込)
【電子書籍あります】
  • 発行:2019年9月
  • 価格:880円(税込)
「がんばりすぎ」から上手に降りる ――逃げていい!答えはひとつじゃない。 本来、がんばるのって素敵なこと。でも「がんばり」に適していない状況もあります。それはどんな場合? 費やしたエネルギーが報われないとき、どうすれば?――がんばって疲れた人にも、がんばれない自分を責めてしまう人にも、ここ一番でがん…
  • 発行:2019年6月
  • 価格:880円(税込)
ウソと秘密と「自己開示」について <どこまで自分を見せる?> 子どもの頃、家族の中にウソや秘密はありましたか?  自分自身にウソをついたり、正直になれないことはありますか? プライベートな情報をどこまで話すか、迷うことはありますか? ――そんな問いに、どこかピンと来た人のための特集です。 ◆PART…