• 発行:2013年12月
  • 価格:880円(税込)
わかってもらえないとき、どうする? 「何度も言ってるのに!」 「なぜわからないの!」 そんなとき、どうしたらいい? ケース1 夫婦が姑の問題をめぐって ケース2 恋人と時間の過ごし方で ケース3 仕事仲間との役割分担 ケース4 子どもの成績が心配 番外編 アサーティブに伝えてみよう!!
  • 価格:161円(税込)
「酒ぐらい一人でやめられる」? でもそれは大海原にたった一人、手漕ぎボートで乗り出すようなもの。自助グループがどんなふうに役立つか、コンパクトに解説! 『アルコール・シンドローム』『季刊ビィ』での連載を冊子化した人気シリーズ。
  • 発行:2013年9月
  • 価格:880円(税込)
ひょっとして誤解していませんか… 「自分を守る」ってどういうこと? 自分のことを考えるのは「わがまま」と感じてしまう人。 ガードしすぎて閉じこもりがちになる人。 やみくもに防衛して逆効果になる人。 ほどよく自分を守るって、意外と難しい。 PART1 どうしたらいいか、わからない! PART2 ちゃん…
  • 価格:161円(税込)
依存症者の家族のために。飲酒の問題をなんとかしようとして家族が必死にやった行動が逆効果になることが。……では具体的にどうすればいい? コンパクトに解説。 『アルコール・シンドローム』『季刊ビィ』での連載を冊子化した人気シリーズ。
  • 発行:2013年6月
  • 価格:880円(税込)
トラウマからの回復 7つのステップ 続・オオカミさん、どうしたの? 【白川美也子】 プロローグ オオカミさん 赤ずきんと会う ステップ1 思い出すかどうか選ぶのは自分 ステップ2 あのときの痛みを語る ステップ3 自分の気持ちが受けとめられる ステップ4 「引き金」に気づく ステップ5 大切な自分の…
  • 価格:161円(税込)
親と同じ問題を子どもが繰り返してしまう「世代伝播・世代連鎖」を防ぐために、できることは? コンパクトに解説。 『アルコール・シンドローム』『季刊ビィ』での連載を冊子化した人気シリーズ。
  • 発行:2013年3月
  • 価格:880円(税込)
「あいまいな喪失」にどう向き合うか 被災地支援で《あいまいな喪失》という概念が注目されている。あいまいさは、悲嘆のプロセスにどう影響するのか? そしてACにとっての喪失はまさに《あいまいな喪失》だった。 PART1 ポーリン・ボス博士 来日講演 PART2 手記 「さよなら」のない別れ 行方不明の両…
  • 価格:161円(税込)
依存症の治療・回復のためには、家族だけでなく周囲の理解と支援が欠かせない。親せきや職場の人などに手渡して理解してもらうため、病気についてコンパクトに解説! 『アルコール・シンドローム』『季刊ビィ』での連載を冊子化した人気シリーズ。
  • 発行:2012年12月
  • 価格:880円(税込)
徹底解明 「自己評価」にふり回されない自分になる。 自分で自分をどう評価しているか? それは人間関係や、人生までも大きく左右するらしい! 安定した自己評価はどうすれば得られる? 1 上がったり、下がったり? 2 人生とどう関わるの? 3 風が吹いてもへこまない。 〈読者の声〉 私の自己評価
  • 価格:161円(税込)
依存症は「中年男性の病気」と思われがち。 実際は、若者、高齢者、女性にも増えている。 うつ病との合併も少なくない。 違いをふまえての、回復へのコンパクトなメッセージ。