《回復のためのミニガイド》(19)親せき・職場・友人へのガイド

  • 価格:158円(税込)
  • 割引:20冊以上は電話(03-3249-2551)注文で2割引!!
  • 編集・発行:特定非営利活動法人ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
  • 協力:猪野亜朗(西山クリニック医師)水澤都加佐(アスク・ヒューマン・ケア研修相談センター所長)
  • A5判/8ページ

解説

依存症の治療・回復のためには、家族だけでなく周囲の理解と支援が欠かせない。親せきや職場の人などに手渡して理解してもらうため、病気についてコンパクトに解説!
『アルコール・シンドローム』『季刊ビィ』での連載を冊子化した人気シリーズ。

主な内容

1.いま何が起きているのか
「あの人がアルコール依存症のはずがない」と思いがちな周囲の人に、まずは今までのことを振り返ってもらいます。そういえば……と思い当たるエピソードが。

2.よくある誤解と真実
依存症という病気には、誤解や偏見がつきまといます。今後の協力を得るため、よくある誤解を訂正します。

3.あなたの力を貸してください
「専門治療に反対しないで」「誤解して家族を責めないで」「お酒をすすめないで」「治療の説得に協力して」「ときにはそっと見守って」など、家族からのお願いです。

もっと知りたい人に