• 新刊

赤ずきんとオオカミのトラウマ・ケア 自分を愛する力を取り戻す〔心理教育〕の本

  • 初版:2016年5月
  • 発行:アスク・ヒューマン・ケア
  • 価格:1,944円(税込)
  • 著者:白川 美也子
  • 発行:アスク・ヒューマン・ケア
  • 割引:20冊以上は電話(03-3249-2551)注文で2割引
  • A5判/159ページ
  • ISBN:9784901030229

【解説】

トラウマはなぜ苦しみを引き起こす? 被害と加害はなぜ繰り返される? 災害トラウマの特徴とその支援は

赤ずきんとオオカミの物語仕立てで、トラウマによる症状、回復のプロセス、支援の方法に ついて学んでいきます。

トラウマを受けた人と関わる医療・保健・福祉・司法・教育などの関係者、そして当 事者とご家族も読める本です。

【目次】

1章 トラウマを受けた人に伝えたい7つのこと

①トラウマ記憶は「冷凍保存記憶」
②フラッシュバックという症状
③「過去の傷」を治すのではない「傷に影響を受ける今」を変える
④「今・ここ」を豊かにする
⑤語ることの意味
⑥「助けて」って言えてますか?
⑦未来の安全を確保する

2章 慢性的なトラウマが引き起こす症状

①オオカミさんどうしたの?
②DESNOSを読みとく
感情に何が起きるか/自分を傷つけてしまう理由/安定した飛び方を学ぶ/
記憶のコントロール/多重人格と「超」多重人格/身体の自然なコントロールができない/
自分と相手/生きている意味/嗜癖のこと
③私は誰?

3章 トラウマからの回復 7つのステップ

プロローグ オオカミさん、赤ずきんと会う
ステップ1 思い出すかどうか選ぶのは自分
ステップ2 あのときの痛みを語る
ステップ3 自分の気持ちが受けとめられる
ステップ4 「引き金」に気づく
ステップ5 大切な自分の価値を認める
ステップ6 関係を育てる
ステップ7 人生という物語 コラム 
《ジュディス・ハーマンによる回復の3段階》
《メアリー・ハーヴェイによる回復の7段階》
《トラウマとアタッチメントの傷》 《さまざまな防衛と自我状態》

4章 災害トラウマの特徴と身体からのアプローチ

プロローグ おとなになった赤ずきん
PART1 森の村に何が起きたか
PART2 災害トラウマとその治療
PART3 子どもたちへの影響
PART4 支援者たちの危機
PART5 身体は治ろうとしている コラム 
《災害が与える影響》
《ストレス反応&その後》
《被災者と地域の回復プロセス》
《災害トラウマ支援のために》

5章 支援者が知っておきたい大切なこと

①支援することの意味
②支援の大原則とその具体化
③フラッシュバック・解離からの回復を促進する
④段階的心理教育とスキル形成
⑤支援者にとっての境界
⑥代理受傷とその対処

ちょっと長めのあとがき

巻末資料

もっと知りたい人に
  • トラウマからの回復を支援する人に伝えたいこと

    セミナー

    プログラム ●安心・安全感の大切さ 【ワーク】セーフ・プレース・エクササイズ 【ワーク】乗り越えた自分 フィードバック ●講義1 トラウマとPTSDを理解して、ケアの原則を学ぶ 【ワーク】リラクセーシ…