• 新刊
  • おすすめ

【電子書籍版】恥(シェイム)…生きづらさの根っこにあるもの (アスク セレクション2)

  • 初版:2019年3月
  • 価格:778円(税込)
  • 監修:岩壁 茂
  • 発行:アスク・ヒューマン・ケア
  • 電子書籍/72ページ

【配信サイト】以下のサイトで購入できます。

解説

  • シェイムくん

「シェイム(恥)」という感情は、感じること自体が恥や痛みにつながるため、たいていは自分の中でも隠されています。
隠された感情だからこそ、有害な力をまき散らします。

シェイムが心の奥に居座っていると――
*ちょっとしたことで自己否定感に襲われる
*怒りがエスカレートして止まらなくなる
*自分を傷つける行動から抜けられなくなる
*過度に自分を抑えたり、過度にがんばってしまう

それならいっそ、隠れていた<シェイムくん>に登場してもらいましょう。
シェイムの正体を知ることで、破壊力を弱めることができるのです。

目次

プロローグ そもそも、感情って何?
PART1 「恥」は基本の感情
PART2 「恥」の破壊力
PART3 トラウマ・依存症と「恥」
PART4 役に立つ! 7つのカード
PART5 みんなの体験
臨床で扱う《恥》マニュアル

監修者 岩壁茂先生のメッセージ

悲しみは、どれだけ深くても決して有害ではなく、人を結びつける癒しの感情です。
怒りも、周囲の人との関係を良好にする指針となる感情です。どちらも、無理に抑えたりしなければ、本来は「前に踏み出す感情」です。

これと対照的に、恥と恐怖は「退却感情」と呼ばれ、相手から遠ざかろうとする感情です。
恐怖は異常時(たとえば暴力だけが支配する状態)に発動して人の行動を縛ります。

恥は、あらゆる日常で人の行動を縛るのです。

岩壁茂 お茶の水大学准教授 博士(心理学)

この本は…こんな方におススメ!

★ 感情のしくみを知りたい。さまざまな感情の意味、もやもやした苦しさがどこから来るのか、など。
★ 「自分には価値がない」「本当の自分を知られてはいけない」と感じることがある。
★ 子ども時代に虐待を受けたり、欠点や間違いばかり指摘される中で育った。
★ 摂食障害や依存症・PTSDからの回復途上で、自分の根っこにある感情と向き合いたい。
★ 臨床で感情を扱う上で、シェイムの影響や注意点について学びたい。

アスク セレクションとは

「アスク セレクション」は、心の問題や人間関係をテーマにしたシリーズです。

自分のために&支援のヒントに、手に取りやすくビジュアル重視でまとめます。 本書はその第二弾。