• 新刊
  • おすすめ
  • 価格:3,024円(税込)
飲みすぎの傾向はあるかもしれないが、仕事はちゃんとやっているから問題ない」。高学歴、専門職、高い社会的地位などから見過ごされることが多いのが「高機能アルコール依存症者」である。 有能な仕事ぶり、きちんとしている(ように見える)生活が、アルコール依存症という病気を本人の目からも周囲の目からも覆い隠して…
  • 新刊
  • 価格:1,836円(税込)
恋人から別れを切り出された時、リストラされそうな時、老いを自覚した時……。 誰しも、人間関係の断絶に怯えたり、喪失によって傷ついたりした経験があるでしょう。 〈見すてられ不安〉を覚えても、前へ進める人とそうでない人の違いはどこにあるのでしょう? ベテランカウンセラーが、不安にふりまわされる仕組みを分…
  • 新刊
  • 価格:2,376円(税込)
アルコールやギャンブルなど、親の依存症が子どもに与える影響は極めて深刻であるにもかかわらず、これまでほとんど対策がなされてこなかった。子どもが事例化し、ケースとか問題児などと呼ばれて初めて、ようやく援助の対象となった。 この問題にいち早く気づき、依存症者のいる家庭で育っている子どもたちを援助対象とし…
  • 価格:1,836円(税込)
いつも相手に尽くしてしまう。大切にしたい、大切にされたい思いが強すぎて、うまくいかない…。 共依存は、夫婦、親子、職場関係、どんな間柄でも起こりうる「自己喪失の病」。 依存症や家族問題、アダルトチルドレンをテーマにとりくんできた著者による、「共依存」を題材にした集大成的著書。 臨床経験を基に仕組みを…
  • 価格:1,620円(税込)
職場で、家庭で、人間関係の中で、疲れ果てていませんか? がんばってもがんばっても報われないどころか、怒りすら感じる……それは「もえつき」のサインです。 特に援助職にとっては、「もえつき」(バーンアウト)は職業病と言ってもいいほど! その症状や対策を、わかりやすくまとめました。
  • おすすめ
  • 価格:2,160円(税込)
おとなとして社会に適応していても、実はおとなになりきれていない。 でもそれは「子どもっぽい」という意味とはまったく違う……。 おとな=自分を幸せにできる人。 そのために必要な<インナーアダルト>の育て方とは? 人生を変える4つのステップ、5つの力。 子ども時代の痛みを超えて、本当のおとなになるために…
  • 価格:2,160円(税込)
人生という旅を歩むあなたのバケージ・カートには、何が入っている? 重たすぎる荷物を、どうおろしたらいい? 摂食障害、依存症、性虐待……いくつもの課題をのりこえる生き方の秘訣を、AC概念の生みの親クラウディア・ブラックがやさしく語る。 多彩なケースを紹介し、一人一人の違いに注目。 クロス・アディクショ…
  • 価格:432円(税込)
あなたは、過去の悲しみに蓋をしていませんか? グリーフワークは、喪失にきちんと「さよなら」をする作業。新しい人生を始めるために必要なプロセスです。季刊[ビィ]Be!とその前身『アルコール・シンドローム』に掲載した記事で特に好評だったものを冊子化したASK選書シリーズ第2弾!
  • 価格:540円(税込)
職員の飲酒問題に、どう対応すべきか? 管理職、人事、労務、健康管理職、労組役員必読の入門書。イラストで解説。 →水澤都加佐のプロフィールを見る
  • 価格:2,592円(税込)
ジョン・ジェームス/ラッセル・フリードマン/レスリー・ランドン 著 水澤都加佐/黒岩久美子 訳 発行 大月書店 46判/270頁 第1版 2014年6月20日 ISBN 978-4-272-42016-2