DVD 人生のバゲージカート ―抱えている荷物は何ですか?

  • 価格:21,600円(税込)
  • 複数本購入時、割引が適用される場合があります。詳しくはお問い合わせください。
  • 企画・構成:特定非営利活動法人ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)/アスク・ヒューマン・ケア
  • 制作:新宿スタジオ
  • 日本語版(全3巻)DVD
  • 第1巻GS56-01(28分)
  • 1998年作成

解説

否定的な感情や考え方という「荷物」が重すぎると、それを運ぶための「バゲージカート(台車)」が必要になる。

たとえばアディクションのように、それが新たな「荷物」を作り出すものであったとしても……。

「私は親のようにならない」を著し、機能不全の家族システムに焦点を当て世界的な評価を受けているクラウディア・ブラックのビデオシリーズ第1弾。

これからの自分の人生に、本当に必要なものは何なのか?
ビデオでは、3人のエピソードを軸に、過去から引きずってきた感情や考え方、生きていくのに必要な道具を荷物にたとえその取捨選択を勧める。

ACの回復のイメージをつかみ、課題を整理するために、また依存症の再発予防プログラムとしても最適。

<エピソードのストーリー>

デビッドは「アルコールと薬物への依存」というカート、サンディは「摂食障害」というカート、アリスは「うつ」というカートをそれぞれに引きずっている。

3人は自分の荷物とその中身をチェックし、いらないものを手放すことにする。

カートを置き、身軽になって歩き出す3人。
しかし、デビッドはまたカートを取りに戻ってしまう……。

ダイジェスト映像はこちら

沈黙を破るとき―性的虐待がもたらすものはこちら

沈黙から癒しへ―性的虐待からの回復はこちら

クラウディア・ブラックからのメッセージはこちら

クラウディア・ブラックの本「もちきれない荷物をかかえたあなたへ」はこちら

クラウディア・ブラックの本「子どもを生きればおとなになれる」はこちら

クラウディア・ブラック

ソーシャルワーカー、社会心理学博士。

家族システムとアディクション(依存症・嗜癖)についての研究の第一人者であり、ファミリーセラピストとしての評価も高い。

世代連鎖の問題に光をあてた名著『私は親のようにならない』(邦訳は誠信書房刊)はミリオンセラーとなり7ヵ国語に翻訳。
現在アメリカ北西岸の小さな島に、編集者で夫であるジャック、犬のクィンとケイティと暮らしつつ、講演や臨床家へのトレーニングで世界をめぐる。

アスク・ヒューマン・ケアの招きで1998年、2003年に来日。

お見積りや指定書類が必要な場合

お見積書や指定書類が必要な場合は電話・FAXにてご注文ください
(TEL:03-3249-2551/FAX:03-3249-2553)