クラウディア・ブラックのメッセージ

main_2208003_01.jpg

アダルト・チルドレン(AC)概念の生みの親、クラウディア・ブラックからのメッセージです。

 

「アダルト・チャイルド(AC)」は、子どものようにふるまう大人という意味ではありません。
大人の鎧の中に、傷ついたインナーチャイルド(内なる子ども)がいて、その子どもは、存在を認められ、癒される必要があるということなのです。

言い換えればそれは、ACの内面に、9歳なり12歳の、子どものように感じやすい大人がいるということ。
私はACを35年の痛みをかかえた12歳の子ども、というふうにイメージしています。

ACはもともと、アルコール依存症家族で育ち、すでに成人した人(ACoA)の意味です。大切なポイントは、この家族が依存症だけでなく、共依存の影響も受けていることです。

私が初めてACという言葉を使ったのは1977年ですが、それからさまざまな変遷を経て、この概念は、機能不全家族で育った人(ACoD)へと広がりました。

それは、アルコール依存症家族にとっての真実が、他の問題をかかえた家族=機能不全家族にとっても真実だったからです。
機能不全家族には、否認・硬直・孤立・自己否定感に彩られた独特の家族システムがあり、そこで育った多くの人々が、自分が求めていた答えをACの回復プロセスに見出したのです。

ACの回復とは、あなたの中で今も不安に震えているインナーチャイルドに、きちんと応えてあげるということなのです。大人のあなたの強さを持って。

(『もちきれない荷物をかかえたあなたへ』より)Claudia Black