>>受講のしかた・よくある質問 >>どんな人が受講しているの? >>開発者、添削者からのメッセージ

「通信講座」トップに戻る

ASKアルコール通信 こんな人におすすめです

ご家族の方へ

飲酒問題への対応が身につけられます。
飲んでいる人の心理や、家族の苦しさの原因が理解できます。
治療や回復について具体的にイメージでき、今後の見通しがつきます。
何より、勇気と励ましが得られます!
※お送りする封筒に、「お酒」「アルコール」などの文字はありません。

治療・援助者の方へ

新しくアルコールの担当になったとき、最も効率的に正確な知識が身につきます。
専門の治療・援助分野だけでなく、
内科や福祉などの場面で飲酒問題に出会ったときの対応法がわかります。
ベテランの方も、これまでの知識を整理したり、援助の確認ができます。

回復者の方へ

病気の正体と回復のイメージがつかめます。
特に、酒害相談を担当したり回復者カウンセラーとして活動するには、
ご自分の体験を客観的な知識で裏付けることが役立ちます。

飲酒運転防止のために

繰り返される飲酒運転の背景には、アルコール依存症や多量飲酒の問題が存在します。罰則だけでは解決しません。
対策を進めるためには、「依存症という病気」について理解しておくことが大きな力となります。
→ASK 飲酒運転防止のページ

自殺・DVなどの背景にも

アルコール・うつ・自殺は「死のトライアングル」とも呼ばれ、切っても切れない密接な関係にあります。
また、DV・子どもの虐待・そのほか家庭内でのさまざまな問題の背景にも、依存症が存在することは少なくありません。
自殺予防や家族問題の援助を行なう上で、ぜひアルコール依存症の正しい知識を身につけてください!
→うつ・自殺とアルコールのページ

「通信講座」トップに戻る

>>受講のしかた・よくある質問 >>どんな人が受講しているの? >>開発者、添削者からのメッセージ

もっと知りたい人に
  • ASKアルコール通信講座 基礎クラス

    通信講座

    アルコール依存症について学べる日本で唯一の通信講座。病気を理解するうえで欠かせない本人や家族の心理やイネイブリングについてもじっくり解説。 アルコール依存症だけでなく、他の依存症にも役立つ知識が満載!…
  • ASKアルコール通信講座 介入技法トレーニング・クラス

    通信講座

    アルコール依存症について学べる日本で唯一の通信講座。スキルアップを目指す治療・援助者で、基礎クラスを修了した人を対象にしたコース。 治療を拒む人にどうアプローチすればいいのか? 現場でのマニュアルや1…