• 最新刊
  • おすすめ

季刊[ビィ]Be!増刊号No.26 この一冊で「自助グループ」がわかる本《行ってる人も・迷ってる人も・作りたい人も》

  • 発行:2017年12月
  • 価格:1,080円(税込)
  • 発行元:ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
  • 発売元:アスク・ヒューマン・ケア
  • A5判/114ページ

解説

アルコール 薬物 ギャンブル 摂食障害 浪費 ひきこもり ゲーム 自傷 感情 AC カサンドラ 障害者のきょうだい 性的マイノリティ+依存症

……自助グループは何が効く? 
どこが難しい? 
立ち上げて、育てていくには?

総勢32人が本音で語ります。
アンケートからのお声も多数!

主な内容

《1章 体験》自分だけじゃなかった

共通の課題や悩み、体験をもつ人同士が出会うことで、何が起きる?

■アンケートと6人の手記。

「よく来たね」と言われた瞬間に、涙が出た/どうしても同じゲーム依存の仲間と出会いたい/断酒例会に女性の仲間がいてホッとした など

《2章 体験》初めて行った、あの日

最初の日のドキドキや不安、期待、戸惑い……それがどう変わっていく?

■アンケートと5人の手記。

初めて例会に出たら、すごくお腹がすいた/「このミーティングは、何を目的にしているんだろう?」/こんな頑固親父でも楽になれたので など

《3章 体験》居場所と感じたとき

ここなら安心して話せる、わかってもらえる、自分の価値が感じられる……

■アンケートと5人の手記。

「役割をやっていれば飲まないよ」と言われて/「私のことが書いてあるの?」と思うほどぴったり/父の顔色を気にせず、やっと本音が話せた など

《4章 体験》グループを立ち上げる!

どんな思いから、どんな準備を経て、新しいグループを始めた?

■4人が経験を綴る。

仲間たちと作り上げて自信がついた/「このプログラムを地元に持ち帰るんだ!」/性的マイノリティのグループ立ち上げから十年たって など

《5章》治療・援助者も自助グループへ行こう!

医療・相談機関から自助グループへつなげるために、知っておきたいこと。

■自助グループとともに歩んできた専門家のインタビュー。

●SBIRTSの効果で、スタッフのやる気もぐんと高まる【猪野亜朗】
●僕たちが自助グループの「サポーター」になろう【田辺等】

《6章 体験》自助グループから離れたとき

行かなくなった事情、再び足を運んだ理由……そしてどうなった?

■4人の手記。

自傷を「やめたい」と思っていない自分に気づいて/「苦しかったね。やり直すところはここしかないよ」/久しぶりで居心地が悪い! でも通い続けた など

《7章 体験》仲間がいるから、できたこと

グループの中で、自分自身に起きたプロセスとは?

■3人の手記。

心の奥底に眠っていた思いに気づけた/十年かかって、仲間の話が耳に入ってきた/「ちゃんとしなくていいよ」と言い合えるようになった

《8章》自助グループ あれこれ問答!

日頃の疑問、悩み、そして一筋縄ではいかないグループ運営。
自助グループの難しさについても、本音で語ってもらいました。

■インタビュー

●こんなときどうしたら? 断酒会員と家族の「ぶっちゃけSOS」【坂元義篤】
●「いつまでたっても模索中」NABAの七転び八起き【鶴田桃エ&高橋直樹】

自助グループ関連の用語集

自助グループのリスト

もっと知りたい人に
  • 季刊Be!年間購読

    雑誌

    ★12月発行の増刊号も合わせて、年間5冊お届けします!