季刊〔ビィ〕Be!増刊号No.23 家族はどうしたらいいのか?

  • 発行:2014年12月
  • 価格:1,080円(税込)
  • 発行元:ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
  • 発売元:アスク・ヒューマン・ケア
  • A5判/114ページ
  • ISBN:978-4-901030-94-6

解説

治療につながるまで、そして回復中の課題をどう乗り切るか……
悩んでいる人の指針となる多くの家族の体験と、基礎知識&アドバイスも満載。

主な内容

《1章》こうして回復につながった〈4人の体験〉

夫の飲酒に苦しむ妻、息子のギャンブルで悩む母、妻の摂食障害と万引きで翻弄された夫。
回復へのチャンスをどうつかんだ?

《2章》家族にできることは何か?

依存症をめぐる基礎知識【編集部】
「突き放しモデル」以外のやり方があった【倉田めば】

《3章》問題の渦中でどう生きるか〈4人の体験〉

解決がなかなか見えない中、家族はどうやって持ちこたえ、自分の安全や健康を保つか?
別居・離婚で本人から離れる決断をした人もいます。

《4章》ぶっちゃけ座談会

依存症って大変! 【4人の家族】

《5章》やめてからも、いろいろある〈3人の体験〉

やめればそれで解決ではなく、回復途上でさまざまな課題が出てきます。
関係の作り直し、うつ、子どもの問題、家族の心に残されたトラウマ――。

《6章》ワーク 

家族が失ったもの・得たもの【近藤京子】

《7章》依存症―死に至る病〈4人の体験〉

摂食障害、アルコール依存、薬物依存によって「死」という結果に直面せざるを得なかった家族が今、伝えたいこととは。

《8章》寄稿 

悲しみを完結させる作業【水澤都加佐】

《9章》見えてきた自分の生き方〈3人の体験〉

依存症という病気を通して教えられたこと、苦労の中で磨かれた力、思いもよらない新しい人生。

もっと知りたい人に
  • 季刊Be!年間購読

    雑誌

    ★12月発行の増刊号も合わせて、年間5冊お届けします!