季刊〔ビィ〕Be!増刊号No.22 こうして治療につながった!

  • 発行:2013年12月
  • 価格:1,080円(税込)
  • 発行元:ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
  • 発売元:アスク・ヒューマン・ケア
  • A5判/114ページ
  • ISBN:978-4-901030-89-2

解説

アルコール依存、薬物依存、ギャンブル依存――
初めて専門医療や自助グループにつながった、まさに「その日」に焦点をあてたリアルな証言集です。

主な内容

<1>配偶者の奔走で道が開けた《4人の体験》

どんなチャンスをとらえて、どんなふうに治療を勧めたのか?
本人にとって決め手となったものは?

<2>職場の上司が見かねて介入《4人の体験》

上司からの一言があれば、事態は大きく動きます。

<3>インタビュー

介入は「生きること」への招待【水澤都加佐】

<4>子どもが思いを伝えた《2人の体験》

高齢の父親に対して、娘が心からの気持ちを伝えて、断酒がかなった。
そんな2つのエピソード。

<5>医療・行政スタッフの機転《4人の体験》

地域での回復をスタートするには、内科医・外科医・精神科医・ソーシャルワーカー・保健師など、職種を超えた連携がカギになります。

<6>支援の現場から

■一般医療の相談室で【稗田里香】
■自助グループの酒害相談で【坂元義篤】

<7>自分で調べ助けを求めた《2人の体験》

ネット検索して、治療・回復の場に自ら足を運んだ2人のエピソード。

<8>親が心を決めて動いて…《6人の体験》

決して見捨てなかったから治療につながったケースと、手放したことで回復が始まったケース。
親として、どう行動したか。そのとき子どもは?

<9>司法と連携してのダルクの実践

逮捕された人にも回復のチャンスを!【栗坪千明】

もっと知りたい人に
  • 季刊Be!年間購読

    雑誌

    ★12月発行の増刊号も合わせて、年間5冊お届けします!