[季刊ビィ]Be!
書籍
冊子
電子書籍
DVD・CD
アルコール体質判定セット
人間関係・生き方
アルコール通信講座
よくある質問
海外研修
アサーティブとは?
ライフスキルとは?
小・中・高への出張講座
大学への出張講座
教師・保護者向け出張講座
企業研修
講演・グループ研修
水澤都加佐
岡本正善
木村久子
中野満知子
鷺島利佳
堀尾直美
今成知美
近藤京子
紙谷名枝子
海外からの講師
ごあいさつ
会社概要
交通案内
共依存から抜け出すワーク
ACとインナーチャイルドワーク
グリーフワーク
怒りをどう扱うか?
バウンダリー(境界)ワーク
親密さの回避と恋愛依存
仕事で燃え尽きないために
家族をどう援助するか
介入集中セミナー
ASK Human Care inc.<出版・セミナー・通信講座> オンラインショップはこちら
HOME 出版 セミナー 通信講座 出張講座 講師紹介 専門職の方へ 企業の方へ 会社概要 お問合わせ

詳しい説明を見る
TRUE COLORS日本版
らくらく人間関係術
ちょっと疲れたあなたへ
夢や目標を形にする
共依存/アダルトチルドレン(AC)
依存症/アディクション
健康日本21/予防教育
職場のメンタルヘルス
詳しい説明を見る
[季刊ビィ] Be!
アスクの電子書籍
アサーティブトレーニング
グループ・ファシリテーション
スキーマ療法入門
イボンヌのアートセラピー
トラウマ支援ワークショップ
水澤都加佐のセミナー
感情ストップ
自分で自分のメンテナンス
CRAFT1日講座
通信セミナー 私を生きるスキル
アルコール通信講座
アルコール体質判定セット
ASKリバーシブル予防パンフ
飲酒運転防止プログラム
読み物
そのまんまブログ
  水澤都加佐の
「自分を好きになる言葉」

今成知美の「気ままコラム」
アサーティブと私
研修相談センターからのお便り
編集部の「言いたい放題」
ある日のオフィス

情報検索
[季刊ビィ]Be!総もくじ
キーワード集
<空> セミナー開催カレンダー
<空> イベントデータ
<空>
サイト内検索
 
リンク
ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
アスクキッズ アスク・キッズ(薬物予防教育)
自分らしく生きるための道具箱
 
ASKのFacebook
 
 

〜バーンアウト症候群〜
仕事で燃え尽きないために

 

水澤都加佐

 

講師 水澤都加佐より――

 

休職の理由でもっとも多い「うつ」は、
実はかなりのケースがバーンアウト症候群
(燃え尽き )によるものです。
ここ数年、企業や自治体から、「バーンアウト防止」
をテーマにした講演依頼が相次いでいます。
「燃え尽き 」「バーンアウト症候群」の言葉は
かなり広まっていても、
職場のメンタルヘルスの中で
もっとも立ち遅れているのが
「バーンアウト対策」なのです。
自分自身の「燃え尽き予防とセルフケア」のため、
管理職として部下の「ラインケア」のため、
そして対人援助職に欠かせないメンタルヘルスの
知識として、2日間の特別講座を行ないます。

     

バーンアウト症候群の予防とは、
仕事上で「健康な境界を保つ方法」と同じです。

2日間のセミナーでは、バーンアウトの正体だけでなく、
「境界」「共依存」「ストレスへの対処」「グリーフの問題」なども扱います。

   
 
★対象=「対人関係職」のためのセミナーです。
治療・援助者はもちろん、
福祉・教育・司法、そしてあらゆる「感情労働」に従事する方のために。
また、うつ状態の人を援助する立場の方、
職場のメンタルヘルスに関わる方、
管理職としてラインケアを行なう立場の方も。
★参考となる書籍=
「もえつき」の処方箋』『仕事で燃えつきないために
……いずれも、講師の水澤都加佐 著。
 

 

 
2日間のプログラム

●バーンアウトの諸症状と背景・プロセスなど
●うつ、燃え尽き、グリーフの違い
●バーンアウトを予防するには
●対人関係職の境界とグリーフワーク
●ストレス・マネジメント
●スーパーバイズとラインケアの要点
●プロフェッショナル・ディタッチメント
●共依存的援助と健康的な援助
ワークやチェックリスト、
デモンストレーションなどをまぜつつ進行します。
※細かい内容は、
参加者の状況その他に応じて変更になる場合があります。

 

   
 

■講師:水澤都加佐
■場所:アスク研修室(東京都中央区日本橋浜町3‐16‐7 友泉日本橋浜町ビル7F) 

■2日間の連続セミナー 時間:10:30〜16:30
■定員:15名
■参加費:29,160円(8%税込) 
■日程はオンラインショップをご覧ください。

セミナーについてのよくある質問も、ご覧ください。

 
   
  セミナー講師の話や人間関係のヒントなどを、メールマガジン【AHC便り】でお届けしています。 発行は月2回。登録はこちらから!(無料)
   
  燃え尽きって、私には関係ない? 講師 水澤都加佐に聞く
   
 

 このセミナーは、援助者や教育者などが対象ですか?
人を相手にした仕事であれば、必要なポイントは共通の部分が多いので、おすすめします。
たとえば、窓口に立つ公務員、クレーム受付部署、営業職などは典型的です。
依存症者の家族など誰かの問題に必死になっている人も、
燃え尽きのリスクや予防法は同じです。
いわゆる「がんばり屋」の人も、自己チェックにいいでしょう。

 

 そもそも「燃え尽き」って何でしょうか? 
 『あしたのジョー』のように全力を出して闘い抜くこと?
バーンアウト症候群は、全力を出して自分を燃やし尽くす……といった美学とは別物です。
『ジョー』の場合は、彼が自分の生き方として完全燃焼したわけですね。
バーンアウトは肉体を使って完全燃焼するのではなく、
「感情労働」の中で燃え尽きる。だからこそ対人関係職のリスクが大きいのです。

 

 「感情労働」って何ですか?
労働には3つの種類があります。
まず「肉体労働」は、疲れたら休むことが大切です。
「頭脳労働」では、疲れているのに眠れない、といったことも起きます。
切り替えの工夫が大切ですね。
「感情労働」は、医療・保健・福祉・介護・教育などの仕事の大きな部分を占めます。
相手に否定的な感情をもっていても「いい顔」をしなければならない、
逆に、過度の共感からくる消耗も生じやすい……。
バーンアウトを起こしやすいのは、感情労働なのです。

 

 「バーンアウト」と、「うつ」とは、違うのですか?
うつ病の場合は、一貫した気分の落ち込みがあって、自分を罰する考えに集中します。
バーンアウトを背景にしたうつ状態は、
*自分を責めながらも怒りの対象を持つ、
*罪悪感より絶望感や喪失感が大きい、
*取り返したいという願望や自分をもっと評価してくれる人へのあこがれ、
*他の分野での活動に対する強い不安感
……などの特徴があります。

 

 どうしたらバーンアウトを予防できますか?
燃え尽きの兆候に早めに気づく。
対処法を身につける。
何よりも、仕事のスタイルや生き方のスタイルを見直すことが重要です。
このセミナーは、そのためにあります。
「燃え尽き」というと、多くの援助職は「自分には関係ない」「自分は大丈夫だ」
と思うかもしれませんが、そう感じる方にこそ、お伝えしたいのです。
援助職であれば、すべての方に受けていただきたい内容です。

   
  <バーンアウト症候群について、もっと知りたい方へ>
   
 
講師からのひとこと
水澤都加佐

水澤都加佐です。


人は体が疲れただけでは、燃え尽きません。
体力的に過酷な状態におかれた場合、身体的な疾患になることはあっても、
バーンアウトにはならないのです。


燃え尽きるのは、「理想と現実のギャップ」「自分を批判的に見たり自己価値を疑う」
「公私の境界線を保ちにくい」「人間関係にからんだ軋轢がつきまとう」
「努力の割に報われ感がない」など、心的なストレスがつのったときです。

注意すべきなのは、これが「一度のこと」ではすまないという点です。


燃え尽きに至る方というのは、「ぎりぎり限界まで」がんばり続ける能力や責任感・
使命感をもっています。そのために、たとえばゼロに近くなったエネルギーが
5パーセント回復しただけの状態で、再びがんばろうと立ち上がったりするのです。


あるいは、処方薬でつらさを「麻痺させた」だけの状態で、
燃え尽きを引き起こした状況の中に果敢に戻っていきます(これが、いわゆる「うつ病」と
「バーンアウト」を区別した対処が必要な点です)。
ただ「元の戦場に戻る」だけではありません。「今度こそちゃんとやらねば」
「今までの分も取り返さなければ」「ここでやめたら負けだ」……消耗している上に、
こんな重すぎる荷物を背負って、危険な戦場に戻ってしまうのです。

 

悪循環のサイクルを防ぐための方策をお伝えしたいと思います。お待ちしています。

 

   
   「〜バーンアウト症候群 対策セミナー〜仕事で燃え尽きないために」参加者の声
 

 参加者の声うつとグリーフと燃え尽きを、臨床の経験からくっきり分けて説明があり、
わかりやすく、すっきりした。(O 富山)

参加者の声精神科医の仕事をしていて、時折、燃え尽きそうになり休んでしまったり、
スタッフに怒鳴りつけたり……。これまでは、燃え尽きないためには、
仕事をマイペースにこなしていけばいいという認識でした。しかし今回受講して、
セルフケアや境界線を引くことの重要性がわかりました。
これまで自分のことが大嫌いでしたが、この2日間で、
いくらか好きになった感じがしました。本当にいろいろ勉強になりました。(I 山形)

参加者の声チェックリストで予想以上の発見がありました。
講師の自己開示と正直さに感激しました。(H 福岡)

参加者の声ワークの中で、「自分の本心を表現しても否定されたりしない」ことを感じられた。
初めての参加で不安があったが、
雰囲気よく楽しみながら受講でき勉強になった。(K 宮城)

参加者の声職場の人間関係で悩んでいるので受講。内容が詰まっていて充実していました。
感情をどう扱えばいいかということも知ることができた。(H 栃木)

参加者の声今の仕事のスタイルではまた、うつになる可能性もあると思い参加しました。
エクササイズで初めて客観的に自分と向かい合い、
本音で声をかけることができたのは良かった。すごいと思った。
あたたかい助言をありがとうございました。すんなりと受け入れることができました。
腑に落ちた感覚です。(T 福島)

参加者の声社員のサポートをよりよいものにするため、
また自分もバーンアウトした時期があったので、勉強したかった。
燃え尽きのウラにあるものを学習でき、すぐ自分に役立てることができそうです。
人は何事も、ひとつずつトレーニングしていくことで、
のりこえていけるんだと思いました。(A 東京)

参加者の声同僚の燃え尽きに対処し、自分の燃え尽きを防止しようと受講。
自分の力を取り戻さなければ他人を助けることはできないし、
すべきではないと改めて感じました。(S 神奈川)

参加者の声以前に燃え尽きて問題をかかえていたので、
セルフケアについてちゃんと整理して学びたかったので受講しました。
目的が果たせて、よかったです。(I 大阪)

   
  <もっと知りたい方へ>
   
 

 バーンアウト症候群とは?
強い使命感や責任感を持って、人並み以上に仕事に取り組んでいた人が、
あるときを境に、ちょうど燃え盛っていた火が消えるように、
急に意欲を低下させ投げやりになったりする一連の症候群をさします。
うつ状態・意欲の減退・ストレス性の身体症状・感情の枯渇・自己嫌悪・
思いやりの喪失など、さまざまな兆候が現われてきます。
機能不全な行動が目立つようになり、出勤が困難になり、
家庭生活などに影響が及んだり、希死念慮(死にたいという欲求)が生じる場合もあります。

 

 バーンアウトってどこから生まれた?
もとは、医師や看護師・教師などにあらわれる「極度の疲労と感情枯渇の状態」が
注目されて生まれた概念です。
こうした職種は心的エネルギーが過度に要求されるにもかかわらず、
人間が相手であるために努力しただけの結果が出るとは限らず、
「目に見える成果」が得にくいものです。そのストレスから生じる状態を、
アメリカの精神分析医、フロイデンバーガーが「バーンアウト=燃え尽き」と名づけました。

 

 どんな人にリスクがあるの?
現在の日本では、援助職や教師に限らず、
広い範囲の人々にバーンアウトのリスクがあると言えます。
雇用をめぐる不安や、企業の合併や再編、社会の「二極化」が言われる中で、
職場の人間関係にストレスを感じる人が非常に多くなっています。
トラブルやクレームの処理、未納金の督促なども、
まさにストレス度の高い対人関係業務です。
あるいは、親の漠然とした期待のもとで達成感を得にくい子どもたち、
育児不安や家庭運営をめぐる不安の中におかれて孤立した主婦なども、
燃え尽きのリスクがあります。

 

 バーンアウトの進行を防ぐには?
ある人が急に燃え尽きたように見えても、実は燃え尽きは段階的に進行していくものです。
だから早めの対処がもっとも望ましいのです。職場としてできること以外に、個人としても、
長年の行動パターンを変えてセルフケアを身につける必要があります。ところが実際には、
「燃え尽き」としてとらえた対策がなにもないまま、
投薬を中心としたうつ状態の治療のみを行なって職場復帰するために、
また燃え尽きを起こして休職を繰り返すケースが非常に多くみられます。

   
 

お申し込みはこちら


・セミナーの日程、お申し込みはオンラインショップへ。

 

 (お支払い:クレジット決済、もしくは郵便振替を選べます)

 

・お申し込み前に必ず注意事項をご覧ください。

 

電話でのお問い合わせは、03-3249-2551(平日10:00〜18:00)

   
  セミナー講師の話や人間関係のヒントなどを、メールマガジン【AHC便り】でお届けしています。 発行は月2回。登録はこちらから!(無料)
   

 

Copyright(C),ASK HUMAN CARE inc.All Rights Reserved.