季刊〔ビィ〕Be!増刊号No.14 オトコの気持ち、オンナの事情

  • 発行:2005年12月
  • 価格:1,080円(税込)
  • 発行元:ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
  • 発売元:アスク・ヒューマン・ケア
  • A5判/114ページ
  • ISBN:978-4-901030-48-9

解説

誰でも「自分」である前に、「男」「女」であることを意識させられることがある。社会の中で、異性との関係で、家族役割で、自分自身の葛藤の中で。

女ゆえ、男ゆえの生きにくさは、依存症などの問題にどう関わっているのだろう。回復の中で何が見えてきただろう。

主な内容

1章 強さともろさと(4人の手記)

「女らしさ」の枠に押しこめていた本来の力や望み。
「男らしさ」ゆえに出せなかった弱さ。

2章 インタビュー

性相談の29年で見えてきたこと【金子和子】

3章 とかくこの世は……(3人の手記)

「良妻賢母」「女は子を産んで一人前」そんな苦しさからの出口を探す女性たち。

4章 父の教え、母のつぶやき(3人の手記)

「男の生き方」を説く父、「女の生き方」を体現する母。
母の顔は笑っているのに淋しそうだった
「強く清く生きよ」という父の教え
父の描いた「男女対等」という理想をめぐって

5章 エッセイ

男性が「父親を乗り越える」ことの意味【水澤都加佐】

6章 ちょっと言わせて!(私たちの意見)

子育て、嫁の立場、男のおしゃれ、理想のパートナーなど、注目オピニオン。

7章 自分でいられる時間(3人の手記)

もう戦わなくていい。別の自分を演じなくていい。

8章 科学者が語る

「完全な男」「完全な女」は少数派!【生田哲】

9章 私が望んだ「私」(3人の手記)

もてなかった自分、亡き夫のこと、トランスジェンダー、今の自分をいとおしむ。

もっと知りたい人に
  • 季刊Be!年間購読

    雑誌

    ★12月発行の増刊号も合わせて、年間5冊お届けします!