季刊〔ビィ〕Be!80号……特集/「共依存」という言葉、あなたはどう使う?【売切れ】

  • 発行:2005年9月
  • 価格:880円(税込)
  • 発行元:ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
  • 発売元:アスク・ヒューマン・ケア
  • A5判/114ページ
  • ISBN:978-4-901030-46-5

特集

ネット社会にも広まった 「共依存」という言葉、あなたはどう使う?

1章 コトバの変遷 どこから来て、どうなった? 2章 専門家が語る「ちょっと待て! こんな使い方」 ・共依存が「効く」とき、「危ない」とき【信田さよ子】 ・指摘するより、実力をつけてもらう【坂本満】 3章 私たちのミニ体験 出会って、楽になった 4章 援助職・ACの立場から 自分を知る言葉として【スコット・ジョンソン】 5章 「共依存」の贈り物 私たちは何を学んだ?

インタビュー

森下典子の<この人に会いたい!>26 池田理代子さん いちばん恐ろしいのは、「やらなかった」という後悔。

子孫を残さない自分の存在は、自然界で許されるのだろうか? いったん人生をあきらめるところから、あきらめない人生が始まった。

Topics

◆重い荷物を抱えた子どもたちに、大人は何ができるのか? ・ジェリー・モウの「子どもプログラム」 ・ダルク女性ハウスの「子どもプログラム」 ◆FAS(胎児性アルコール症候群)日本の現状を追う その2 突破口は、どこにあるのか? ◆飲酒運転対策!特別委員会が発足

好評連載

◆チャコのそのまんまエッセイ!【木村久子】 <1>超オドロキ! 超うれしい! ◆聞いてびっくり!睡眠のフシギ (1) http://www.a-h-c.jp/magazine/3964眠り、ヒトの眠り【井上昌次郎】 ◆虐待と向き合った母親の手記 子どもを抱きしめる練習 (2)「鬼が待ち構えていた」 ◆メンタルトレーニング実践編!(11)【岡本正善】 ◆援助職でAC(23)母との和解が職場の私も変えた ◆名物ドクターのアルコール教室【白坂知信ドクターの巻】 (2)夫婦をやり直す ◆依存症回復者に聞く しらふになって、初めて「チャレンジ」したこと ◆断酒かるた いろはに綴る妻の切なさ夫のつぶやき(6) ◆アルコール病棟ナース日記(30)いつか「いい男」になる ◆ワーカーが答える家族のギモン(10) 娘の飲酒問題で、あちこち相談に行きましたが、言うことが違うのです。【回答 檜山常雄】

その他

◆読者のページ/ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)のアクション/イベント・データ/ビィ用語集

もっと知りたい人に