• 価格:1,080円(税込)
依存症からの回復をガイドする<「酒のない人生」をはじめる方法>の続編。 酒は止まっているけれど、これからどうする? 家族や子どもとの関係は? さまざまな世代の回復者の体験がぎっしり。 酒をやめて生きている人はこんなにたくさんいる! 自分の回復を振り返りながら、実感していく回復中期のガイド。
  • 価格:1,296円(税込)
アルコール依存症からの回復をガイドするシリーズ第3弾。 主役は「家族」。 飲んでいる人と暮らすつらさはもちろんのこと、断酒後の性の悩み、再飲酒の不安、子どものこと…。 小さな不安や疑問から、ずっと言えなかった思いまで、全編に登場する家族の声の中にきっと「あなた」が見つかるはず。 ワークブック形式なの…
  • 価格:1,080円(税込)
アルコール依存症にかかった人はどうなっていくのか。 その病気に巻き込まれた家族はどんなふうに病んでいくのか。 どうすれば回復できるのか……? アルコール依存症の家族教室を各地で開催し、森田療法にも詳しい著者が、心をこめて贈る25の「回復」の法則。 テキスト『アルコール依存症を知る!』と合わせ、家族教…
  • 発行:2016年6月
  • 価格:864円(税込)
田代まさし×月乃光司 依存症者はクズなのか!? 元プロ野球選手の清原和博氏が覚醒剤取締法違反で逮捕。 加熱報道の中で、薬物依存症が病気であることを真摯に語る、マーシーこと田代まさし氏の姿があった。 そこで編集部では、月乃光司氏(こわれ者の祭典主宰)とともに緊急対談を依頼した。
  • 価格:158円(税込)
アルコールへの依存が進行すると、身体から「お酒が抜けていく」ときに離脱症状が出る。汗をかく、眠れない、手が振るえる、イライラして落ち着かない――離脱症状のしくみとケアの方法を、コンパクトに解説。 『アルコール・シンドローム』『季刊ビィ』での連載を冊子化した人気シリーズ。
  • 価格:540円(税込)
職員の飲酒問題に、どう対応すべきか? 管理職、人事、労務、健康管理職、労組役員必読の入門書。イラストで解説。 →水澤都加佐のプロフィールを見る
  • 価格:2,268円(税込)
アルコール依存症は病気です。 お酒のせいでいろいろな問題が起きていても、自分の意志だけではお酒をやめられなくなります。 飲酒の習慣のある人であれば、性格、学歴や職業、年齢や性別にかかわらず、だれでもなる可能性があります。 依存症の知識や社会の理解が広がり、子どもも大人も、安心と回復の希望が感じられる…
  • 価格:1,447円(税込)
お酒をやめたい、やめられない、やめたくない……そんなジレンマに苦しむ人への希望と回復のメッセージ。体験者や家族の生活感あふれる声、専門医による症状の解説、ソーシャルワーカーからのアドバイス、相談先リストなど。
  • 価格:1,728円(税込)
はじめに~なぜ依存症者に介入が必要か 第一章 依存症の理解と初期介入の必要性 ・疲れきってしまう周囲の人たち ・必要とされる初期介入 ・知っておきたい依存症の初期症状 ・依存症につきものの「否認」とは ◆アルコール依存症の進行プロセス ・あわせて否認の背景を理解する ・否認への対応 ◆面接技法 ・対…