セミナーカレンダー

2017年10月 2017年11月 2017年12月

特別講座「CRA認定ワークショップ」(2日集中) 

お申し込みはこちら お申し込みはこちら

申し込みボタンを押すとオンラインショップに移動します。
オンラインショップで決済をお願いいたします。

お申し込みの前に必ずセミナーに関する注意事項をご覧下さい。

アルコール・薬物依存症治療の分野で注目を浴びている、家族版の「CRAFT」プログラム。 その原型が、本人向けの「CRA」です。 CRAをひとことで言えば 「飲酒や薬物使用より満足が得られる、しらふのライフスタイルをつくるプログラム」。 1970年代初めに開発され、入院治療の2年後の断酒率が90%という驚くべきエビデンスが出ています。 このワークショップを修了すると、認定書が発行され、相談や臨床でCRAを使用できます。

日程

次回未定

時間 ----
定員 25名
参加費 64,800円(税込)
講師

ヘンドリック・ローゼン博士(Dr. Hendrik G. Roozen) オランダの心理学者 New Mexico大学CASAA (Center on Alcoholism, Substance Abuse & Addictions) 教授

場所

アスク研修室(東京都中央区日本橋浜町3-16-7-7F)

主催 ASK/アスク・ヒューマン・ケア
後援 日本A/CRA/FT研究会
その他 ・受講後に認定書が発行されます。
・逐語通訳がつきます。
・セミナーは公費(請求書払い)での受講もできます。ご希望の場合は、お電話(03-3249-2551)でお申込ください。

セミナー詳細

CRA(Community Reinforcement Approach)とは――

コミュニティ強化アプローチ。 1970年代初めに、米国の行動療法と行動分析の権威、アズリン博士によって開発されました。 オペラント条件付けの原理をもとにした、広範囲で多角的な行動療法的アプローチです。 数多くの研究結果から、物質使用障害への高い治療効果が認められています。 講師のヘンドリック・ローゼン博士は20年以上にわたり、ヨーロッパやアメリカの依存症治療施設や研究・教育機関で、CRAの第一人者として活躍しています。

CRA認定ワークショップでは――

CRAプログラムの考え方と基本的な姿勢、臨床に使用するツールを学びます。 レクチャーに加えて、数々のワークで実感を得られます。 通常は3日間の講座ですが、今回は受講しやすいよう時間をのばして2日で実施します。 修了すると認定書が発行され、相談や臨床でCRAを使用することができます。 この認定書は、CRAセラピストやトレーナーの資格を得るための第1ステップです。

おもなプログラム

・CRAの歴史と有効性 ・CRAの導入―満足度スケール ・治療のゴール ・機能分析 ・向社会的行動のための機能分析 ・コミュニケーションスキル・トレーニング ・問題解決 ・社会的/レクリエーショナル・カウンセリング ・再発マネージメント ・おためしソブラエティ ・カップル関係性セラピー など

お申し込みはこちら お申し込みはこちら

申し込みボタンを押すとオンラインショップに移動します。
オンラインショップで決済をお願いいたします。

お申し込みの前に必ずセミナーに関する注意事項をご覧下さい。

もっと知りたい人に