セミナーカレンダー

2017年09月 2017年10月 2017年11月

アサーティブ・トレーニング【基礎講座】

自分を表現する

お申し込みはこちら お申し込みはこちら

申し込みボタンを押すとオンラインショップに移動します。
オンラインショップで決済をお願いいたします。

お申し込みの前に必ずセミナーに関する注意事項をご覧下さい。

してほしいことを率直に伝えていますか?
相手を傷つけることなく断われますか?
怒ることなく注意や指示ができますか?
相手を責めずに交渉できますか?
自分自身を好きですか?

言いすぎるのでも、我慢して黙るのでも、察してくれるのを待つのでもなく、相手を尊重して伝える考え方と方法があります。
人間関係が改善されたり、良好になり、自己信頼感が高まります。

日程

11月18日(土)~19日(日)※2日間

時間 1日目:11:00~17:30
2日目:10:00~17:00
定員 16名
参加費 29,160円(税込)
講師

中野満知子 アサーティブジャパン認定講師
木村久子 アサーティブジャパン認定講師

場所

アスク研修室(東京都中央区日本橋浜町3-16-7-7F)

トレーナー養成講座について アサーティブ・トレーニング基礎講座・応用講座を修了した方は、アサーティブジャパンによる「ステップアップ講座」「アドバンス講座」をへて「トレーナー養成講座」への応募資格が得られます。
その他 セミナーは公費(請求書払い)での受講もできます。公費での参加をご希望の場合は、お電話(03-3249-2551)でお申込ください。

セミナー詳細

★人間関係を改善したい人、自分の気持ちを上手に表現したい人、頼んだり断わったりできるようになりたい人……など、コミュニケーションに関心を持つ方を対象にしています。
★身近な場面を題材に、小グループのロールプレイで楽しく練習しながら進めていきます。

2日間のプログラム

●アサーティブとは?
●誰にでもある、ありのままの自分を認める権利
●率直に頼んでみよう
●「ノー」とはっきり断わる、ほめること・ほめられること
●自分をもっと好きになる、自分を信頼する

※細かい内容は、参加者の状況その他に応じて変更になる場合があります  

思い当たりませんか?

(C)1995,Kazuhiko Miyoshi & ASK HUMAN CARE inc.All Rights Reserved.

・つい怒りをぶつけてしまう「ドッカン」・・・攻撃型
・言いたいけれど言い出せない「オロロ」・・・受身型
・その場はこらえてあとで仕返しに出る「ネッチー」・・・作為型

アスクのアサーティブ・トレーニングでは、こんな3人のキャラクターが登場します。
さまざまな状況の中でつい出てしまう、自分自身の伝え方の「クセ」に気づき、誠実で率直な伝え方を学んでいきます。

具体的にはどんなふうに?

3~4人のグループを作り、一人一人が取り組むテーマ(うまくいかない場面)を決めたら、ロールプレイで再現します。
何度か練習する中で、本当に伝えたい気持ちをしぼりこみ、言葉にします。
初めは誰でも戸惑いますが、繰り返すうち、「こんなふうに言ってもいいんだ」「こう言えば相手に伝わる」という実感が得られます。

受講したあとは?

基礎講座を修了後は、応用講座に進めます。
応用では、批判への対処、怒りの扱い方などをテーマにします。
両講座を修了後は、アサーティブジャパンによる「ステップアップ講座」「アドバンス講座」をへて「トレーナー養成講座」への応募資格が得られます。

講師からのひとこと
中野満知子

中野満知子

中野満知子(マチコ)です。

アサーティブ・トレーニングは、コミュニケーションをとるときの「自分の癖」を知るところから始まります。
相手の権利を侵害することなく、自分の気持ちを大切に表現すること、伝わるように伝える技術を身につけることによって、自己信頼も高まり、周りの人間関係が変わってゆくのです。

その秘訣は、講座でご一緒に!
私自身、かつてアサーティブネスとの出会いによって自己信頼を回復し、自分にOKが出せるようになりました。
日々を生きていく素晴らしさを、みなさんと分かち合いたいと願っています。

お申し込みはこちら お申し込みはこちら

申し込みボタンを押すとオンラインショップに移動します。
オンラインショップで決済をお願いいたします。

お申し込みの前に必ずセミナーに関する注意事項をご覧下さい。

参加者の声より

  • 職場の人間関係がうまくいっておらず、上司の勧めで参加。自分を卑下することで却ってコミュニケーションを悪くしていたのに気づけました。これからは下手に出すぎず、素直に伝えていきたいです。参加してよかった。心がスーッとしました。(Y 愛知)
  • 友人がこの講座に参加した感想をSNSに書いていて、興味をもちました。内容に大変満足です。あいまいに言うのでなく具体的に要求や提案をすることで、相手も動きやすくなるのだと気づきました。講師の雰囲気や話し方がとてもやわらかくて、安心していろんなことにチャレンジできました。(S 神奈川)
  • 私は「ドッカン」、夫は「ネッチー」で、まともなコミュニケーションが成り立たないため参加。ロールプレイが役立ちました。また、義母に対しては自分が「オロロ」になり重い負担になっているのに気づきました。オロロの気持ちがわかったことで、夫の心情も前より理解でき、やさしくなれそうです。(E 大阪)
  • 即、役立てられそう。テキストも何度も見返して使えそうです。 満知子講師、暖かい笑顔とアドバイスを本当にありがとうございました。(N 東京)
  • 保健師として他者の相談を受けることが多く、自分の気持ちや要求を伝えることが苦手だと気づきました。それはトレーニングで変えていくことができると知り、安心しました。実際にこの2日間で、自分の感情を生き生き表現できるようになってきて、それがすごく心地よく感じました。(K 和歌山)
  • 仕事の中で、相手の怒りをかってしまった場面が続き、なんとかしたい! と思っていました。ロールプレイが役立ちました。自分の口癖、語調、相手に与えている印象などのフィードバックがもらえて、具体的に直していける。グループのメンバーに感謝しています。(T 東京)
  • ACからの回復で、気持ちが出てくるようになったが、どう相手に伝えてよいかわからなかったので参加しました。ACの課題はすぐには変えられないけど、コミュニケーションは今から変えられるし、変えてうまくいった経験を繰り返すことで、ACからの回復にもつながると思いました。セミナーで実践してみて、たくさんの発見がありました。今までのモヤモヤがすっきりしてきました。(I 福島)
  • 「ノー」の言い方を学べて本当によかったと思います。「ノー」を言うことは悪いことじゃなくて、言い方次第で自分も相手も良好でいられるものだということが再確認できました。(N 石川)
  • 看護師です。家族SSTの導入を考えており、まずは行なう側がアサーティブな行動を取れるようにと思い、参加しました。 自分の傾向に気づくと同時に、この自分でいいんだと思えて、目的以上のものが得られました。次は「応用講座」を受講します。対人スキルを練習するセミナーと思っていたが、単に学ぶだけでなく、自分の中にある力を発見することができた。(K 埼玉)
もっと知りたい人に