セミナーカレンダー

2016年12月 2017年01月 2017年02月

バウンダリー(境界)ワーク

1日集中セミナー

お申し込みはこちら お申し込みはこちら

申し込みボタンを押すとオンラインショップに移動します。
オンラインショップで決済をお願いいたします。

お申し込みの前に必ずセミナーに関する注意事項をご覧下さい。

自分と他人を区別するライン、それが「境界」です。
どんなに親しい友人でも、恋人や夫婦でも、親子でも、境界は必要。

・相手の存在が負担になる
・相手の行動にイライラする
・自分ばかり損をしている気分になる

そんな時、あなたの境界がおかされています。

なぜそうなるのか?
どうしたら楽になれるのか?
……あなたの周囲の関係を見直してみませんか?

日程

2017年1月27日(金)

時間 10:30~16:30
定員 15名
参加費 15,120円(税込)
講師

水澤都加佐
(アスク・ヒューマン・ケア研修相談センター所長/HRI所長)

場所

アスク研修室(東京都中央区日本橋浜町3-16-7-7F)

その他 セミナーは公費(請求書払い)での受講もできます。公費での参加をご希望の場合は、お電話(03-3249-2551)でお申込ください。

セミナー詳細

★人間関係がうまくいかなかったり負担に感じている人、身近な相手との関係に悩んでいる人、自分の感情やニーズがつかめない人、つい責任を負いすぎてしまう人のために。
★他人と自分とを区別する、見えやすい境界から見えにくい境界まで、身近な場面から考えます。ワークを通じ、大切な自分の輪郭をつかんでいきます。

プログラム

●バウンダリー(境界)とは何か?
●境界は何のために存在するのか?
●境界を引きやすい場合、引きにくい場合
●子ども時代から蓄積してきた怒り
●境界を引く、変える、守る
など

※細かい内容は、参加者の状況その他に応じて変更になる場合があります

講師からのひとこと
水澤都加佐

水澤都加佐

水澤都加佐です。

「境界」という言葉になじみのない方も多いでしょう。
くわしい説明はセミナーにゆずりますが、ひとことで言えば自分というものの輪郭。
それをはっきりさせることが「負担に感じる人間関係や苦しい人間関係を変えていくカギ」なのです。

境界を学ぶだけですべてが解決するわけではありません。
けれど、自分を大切に生きていくための、大きな一歩になります。

人間関係を見直したい方だけでなく、身近な人の問題に悩んでいる方や、対人関係の仕事をされている方も、どうぞご参加ください。
お待ちしています。

お申し込みはこちら お申し込みはこちら

申し込みボタンを押すとオンラインショップに移動します。
オンラインショップで決済をお願いいたします。

お申し込みの前に必ずセミナーに関する注意事項をご覧下さい。

参加者の声より

  • 職場の人間関係や恋愛がうまくいかないので、とても苦しくて、水澤先生が訳した『恋愛依存症の心理分析』を読みました。 それでアスクのホームページを見て、このセミナーを受けようと思いました。 内容はとても満足で、あっという間に終わってしまいました。 実践には失敗もあると思いますが、長期戦でやってみます。(K 東京)
  • 嫌なことを嫌と言えないことが多く、なんとかしたくて受講しました。 相手を尊重することと自分を尊重すること、そして自分のニーズを満たす視点をいただけました。 自分の存在についての認識を深めることができ、これから相手と対するときに役立つと思います。(I 千葉)
  • 主婦です。人との境界線がぼやけていて、人間関係がうまくいかないと感じて、ホームページで知り受講しました。水澤先生の進め方は、とても楽でよかったです。 参加者の発言を否定しない、そしてそれぞれの意見をみんなにもわかりやすく説明しながら展開してくださるので、参加者同士で学んでいくことができ、すごいなあと思いました。 また何かのセミナーにうかがいたいと思っています。(K 福岡)
  • 境界を引けない理由がよくわかりました。また、いかに自分が人からほめられたい、良い人だと思われたいか、ということに気づきました。(W 東京)
  • 上司が「境界に侵入してくる人」のため、対処法を身につけたかった。目的どおりで、満足。(A 東京)
  • 保健師として仕事上、必要なスキルと思ったし、プライベートでも私は境界をうまく引けないタイプかもと感じ始めたので受講しました。 理解できただけでなく、他の人の発言や、先生のコメントに、共感したり癒されたりしました。 またセミナーに参加してみたいと思います。
  • アスクのセミナーは2回目ですが、来ると安心できます。 自分は間違っていないんだと思えます。 ありがとうございました。(匿名)
  • ホームページで見て、以前からこのテーマが気になっていたのですが、今プライベートが比較的落ちついているからタイミングがいいと思って受講することにしました。 本を読むよりも「境界」ということが意識にしっかり定着したと思います。 受講して、楽になれた気がします。この次は「燃え尽き」に参加したいです。(I 神奈川)
  • 私は「被害者」だと思っていましたが、相手の境界に侵入もしていたことに気づいた。 これからはそのことを課題にしたい。( M  京都)
もっと知りたい人に
  • 通信セミナー「私を生きる」スキルI 境界と人間関係

    通信講座

    境界とは、自分と他人とを分けるラインのことです。 どんなに親しい友人でも、夫婦や親子でも、適切な境界が大切。 <通信セミナーI 境界と人間関係>では、自分の境界に気づくことからスタートして、周囲の人間…
  • ASK選書(09) 自分の「境界」がわかりますか?

    書籍

    やりすぎている、がまんしている、巻き込まれている、ノーと言えない……。その背景にある「境界」の問題とは? 人づきあいが負担、苦手、不安、しんどいあなたへの関係別具体的アドバイス。季刊[ビィ]Be!とそ…