[季刊ビィ]Be!
書籍
冊子
電子書籍
DVD・CD
アルコール体質判定セット
人間関係・生き方
アルコール通信講座
よくある質問
海外研修
アサーティブとは?
ライフスキルとは?
小・中・高への出張講座
大学への出張講座
教師・保護者向け出張講座
企業研修
講演・グループ研修
水澤都加佐
岡本正善
木村久子
中野満知子
鷺島利佳
堀尾直美
今成知美
近藤京子
紙谷名枝子
海外からの講師
ごあいさつ
会社概要
交通案内
共依存から抜け出すワーク
ACとインナーチャイルドワーク
グリーフワーク
怒りをどう扱うか?
バウンダリー(境界)ワーク
親密さの回避と恋愛依存
仕事で燃え尽きないために
家族をどう援助するか
介入集中セミナー
ASK Human Care inc.<出版・セミナー・通信講座> オンラインショップはこちら
HOME 出版 セミナー 通信講座 出張講座 講師紹介 専門職の方へ 企業の方へ 会社概要 お問合わせ

詳しい説明を見る
TRUE COLORS日本版
らくらく人間関係術
ちょっと疲れたあなたへ
夢や目標を形にする
共依存/アダルトチルドレン(AC)
依存症/アディクション
健康日本21/予防教育
職場のメンタルヘルス
詳しい説明を見る
[季刊ビィ] Be!
アスクの電子書籍
アサーティブトレーニング
グループ・ファシリテーション
スキーマ療法入門
イボンヌのアートセラピー
トラウマ支援ワークショップ
水澤都加佐のセミナー
感情ストップ
自分で自分のメンテナンス
CRAFTを活かす講座
通信セミナー 私を生きるスキル
アルコール通信講座
アルコール体質判定セット
ASKリバーシブル予防パンフ
飲酒運転防止プログラム
読み物
そのまんまブログ
  水澤都加佐の
「自分を好きになる言葉」

今成知美の「気ままコラム」
アサーティブと私
研修相談センターからのお便り
編集部の「言いたい放題」
ある日のオフィス

情報検索
[季刊ビィ]Be!総もくじ
キーワード集
<空> セミナー開催カレンダー
<空> イベントデータ
<空>
サイト内検索
 
リンク
ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
アスクキッズ アスク・キッズ(薬物予防教育)
自分らしく生きるための道具箱
 
ASKのFacebook
 
  生きる力を開発する自助ツール 感情ストップ体験セミナー
   
  ここでいうストップとは「停留所」のこと。
ちょっと立ち止まって自分に目を向け、
心のもやもやを整理するプログラムです。
   
   感情を溜めたままでいると……
  ●自分自身が理解できず、過去にとらわれる
●何だか心が重い、イライラするなど、
 漠然とした気分のまま対処法がわからない
●胃の痛みや息苦しさ、肩こりなど、身体の症状が出る
●ストレスを不適切な形で表わしてしまい、人間関係のトラブルになる
●思考に偏りがちになり、ぐるぐる考えるサイクルの中で、
 恨みが大きくなったりする
●痛みを回避するため、アルコール、薬物、ギャンブルなどにのめりこむ
   
   感情が整理できると……
  ●自分自身が理解でき、自分の現実にリアルタイムでいられる
●自分の中にあるサインに気づき、必要な対処ができる
●今ここにある楽しみや喜びを、満喫することができる
●自分の気持ちや望みを意識することができ、
 適切な形で人に伝えることができる
●コミュニケーション、人間関係が改善する
●健康的な行動選択、意思決定に役立つ
   
 
   
 

セミナーでは、いくつかのウォーミングアップのあと、
「感情ストップ」のワークを練習します。このワークは
◆もやもやの中に含まれる、たくさんの感情に気づく
◆自分によくある反応パターンや、変えたい点を意識する
◆別のやり方があることに気づく
というプロセスを含むものです。

感情は自然にわきあがるものなので、止めることはできません。
けれども、感情の扱い方を変えることはできます。
「感情ストップ」は、練習をすることで、
自分で使えるようになるだけでなく、
仲間など身近な人のサポートに使うこともできます。

   
 
★こんな方におすすめ:
AC・共依存の課題をお持ちの方、
依存症回復者、援助に携わる方、
その他関心をお持ちの方。
   
  プログラム
     
 
【午前】
●はじめに
●仲間になるための時間
●感情に目を向ける
【午後】
●「感情ストップ」を体験しよう
●「感情ストップ」の応用
●気づきをシェアする時間
   
ペア・ワークとグループワークを組み合わせて進行します。
*スペインの治療共同体「プロジェクト・オンブレ」の
プログラムがもとになっています。
   
   
 

■講師:近藤京子
■場所:アスク研修室
(東京都中央区日本橋浜町3-16-7 友泉日本橋浜町ビル7F) 
■1日のセミナー 時間:10:30〜17:00 
■定員:16名 
■参加費:10,800円(8%税込) 

■日程はオンラインショップあるいはセミナー開催カレンダーをご覧ください。
セミナーについてのよくある質問も、ご覧ください。

   
 
近藤京子
講師からのひとこと

私たちは日々「自分の人生」というバスの
運転手をしているようなものです。
見慣れた景色を走っていても、
いろいろなアクシデントが起こります。
そのたびに、焦り、不安、怒りなど、
いろいろな感情がバスに乗り込んできます。
バスの中が感情でいっぱいになってしまう
前に、停留所(感情ストップ)に停まり、
感情をおろしましょう。
代わって乗り込んでくるのは、
新しい選択肢です。
皆様と一緒にワークができるのを
楽しみにしています!

   
   ※自助ツールとは?
 

アルコール・薬物などの依存症、AC、さまざまな心の問題など、
共通の課題を持つ人たちは、それだけで互いを助け合うことができます。
そのための「仕掛け」が、自助ツール。安全性を保つために、
一定の距離やルールが構造化されています。
「感情ストップ」は自助に活用できるだけでなく、慣れれば自分一人でも
使うことができるのが特徴。

※このセミナーは、自助ツールを持ち帰り、
仲間のサポートや自分自身に役立てていただくことが目的です。
セラピーではありませんので、現在治療中の方はご遠慮ください。

   
   
   参加者の声
 

参加者の声自分の感情の探検のため、
また自助グループにノウハウを持ち帰るため、参加しました。
スーパーヒットです。ほしいものを得ました。(S 福島)


参加者の声 怒りの感情の取り扱いがわからず、
周りも自分も不快な思いにさせてしまった。
自分の感情を知るのに、
「感情の木」の図はわかりやすくてよかった。
ワークで自分のパターンが見えたし、
この方法を知ってよかった。(A 新潟)


参加者の声 苦しみや悲しみを「見ないようにする」ことが、
よくない結果をもたらすことや、
セルフケアが必要なことがわかった。
怒りの中に「他者を裁く気持ち」があり、
えーっ!!と驚いた。(Y 京都)


参加者の声 ワークで書き出すことで、
自分の本当の感情に気づくことができました。
書き出す、見る、を積み重ねることで、
感情のモヤモヤが取り除かれていくことが
体験できてよかった。(N 鳥取)


参加者の声 ひたすら自分を責めたり、固まってしまうことが多々あり、
もっと生きやすくなるために参加しました。
ゆっくりと今日の資料を見直したい。(T 神奈川)

   
 

お申し込みはこちら


・セミナーの日程、お申し込みはオンラインショップへ。

 

 (お支払い:クレジット決済、もしくは郵便振替を選べます)

 

・お申し込み前に必ず注意事項をご覧ください。

 

電話でのお問い合わせは、03-3249-2551(平日10:00〜18:00)

   
   近藤京子の雑誌連載
  スペインの治療共同体プロジェクト・オンブレ発!
「生きる力」開発プログラム(季刊Be!101号〜108号)
近藤京子の雑誌連載
   
   執筆担当の本
  誰にも聞けなかったドラッグの話(ASK編)
   

 

Copyright(C),ASK HUMAN CARE inc.All Rights Reserved.