[季刊ビィ]Be!
書籍
冊子
電子書籍
DVD・CD
アルコール体質判定セット
人間関係・生き方
アルコール通信講座
よくある質問
海外研修
アサーティブとは?
ライフスキルとは?
小・中・高への出張講座
大学への出張講座
教師・保護者向け出張講座
企業研修
講演・グループ研修
水澤都加佐
岡本正善
木村久子
中野満知子
鷺島利佳
堀尾直美
今成知美
近藤京子
紙谷名枝子
海外からの講師
ごあいさつ
会社概要
交通案内
共依存から抜け出すワーク
ACとインナーチャイルドワーク
グリーフワーク
怒りをどう扱うか?
バウンダリー(境界)ワーク
親密さの回避と恋愛依存
仕事で燃え尽きないために
家族をどう援助するか
介入集中セミナー
ASK Human Care inc.<出版・セミナー・通信講座> オンラインショップはこちら
HOME 出版 セミナー 通信講座 出張講座 講師紹介 専門職の方へ 企業の方へ 会社概要 お問合わせ

詳しい説明を見る
TRUE COLORS日本版
らくらく人間関係術
ちょっと疲れたあなたへ
夢や目標を形にする
共依存/アダルトチルドレン(AC)
依存症/アディクション
健康日本21/予防教育
職場のメンタルヘルス
詳しい説明を見る
[季刊ビィ] Be!
アスクの電子書籍
アサーティブトレーニング
グループ・ファシリテーション
スキーマ療法入門
イボンヌのアートセラピー
トラウマ支援ワークショップ
水澤都加佐のセミナー
感情ストップ
自分で自分のメンテナンス
CRAFT1日講座
通信セミナー 私を生きるスキル
アルコール通信講座
アルコール体質判定セット
ASKリバーシブル予防パンフ
飲酒運転防止プログラム
読み物
そのまんまブログ
  水澤都加佐の
「自分を好きになる言葉」

今成知美の「気ままコラム」
アサーティブと私
研修相談センターからのお便り
編集部の「言いたい放題」
ある日のオフィス

情報検索
[季刊ビィ]Be!総もくじ
キーワード集
<空> セミナー開催カレンダー
<空> イベントデータ
<空>
サイト内検索
 
リンク
ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
アスクキッズ アスク・キッズ(薬物予防教育)
自分らしく生きるための道具箱
 
ASKのFacebook
 
  2
 

海外研修

   
 

1990年より、アメリカのさまざまな専門機関とタイアップした研修を行なってきました。
治療・援助職、回復者や家族、企業のアルコール問題担当者、ジャーナリストをはじめ、
依存症や家族問題に関心を持つ多くの方々が参加しています。
施設の見学をするだけではなく、そこで行なっている援助プログラムなどを実際に体験して、
トレーニングを受けられることが特色です。回復のエネルギーや治療の場の空気に触れ、
実感の中で力と指針が得られます。

   
 
   
  これまで研修を行なってきた主な施設や機関、連携している機関をご紹介します。
   
 

1ベティ・フォード・センター

   
 

Betty Ford Center

フォード元大統領夫人ベティ・フォードさんが、
自身のアルコール依存症からの回復体験をいかして
設立した治療施設。カリフォルニア州ランチョ・ミラージュの
アイゼンハワー医療センター内にある。美しい敷地に、
回復のための理想的な環境を整備。
研修棟には世界中から専門職が訪れる。

   
 
   
 

2クレア・ファウンデーション

 

Clare Foundation

依存症回復者が運営する、低所得者層のリハビリ施設。
解毒センター、成人男性・女性・母子の回復施設、
家族センターなどさまざまなニーズに応じた機関が
カリフォルニア州の3市にまたがって点在し、
エネルギーに満ちたコミュニティを形成している。

   
 
   
 

3サウスコースト・メディカルセンター

 

South Coast Medical Center

カリフォルニア州ラグナ・ビーチにある。
地域総合病院の中のアルコール・薬物専門病棟で、
入院・外来・デイケア・家族プログラムのほか
インタベンション(介入)も無料で行なっている。
医師・臨床心理士・回復者カウンセラー・看護師など
多職種がチームを組んで患者や家族にアプローチする
「多面的アプローチ」(multi disciplinary approach)は
大きな特徴のひとつで、全米に定評がある。

   
 
   
 

4メイトリックス・インスティテュート

 

Matrix Institute

UCLAの研究チームと連携し、
アルコール・薬物依存への臨床・リサーチ・研究を
行なっているクリニック。
カリフォルニア州内の5ヵ所に専門外来を開設。
動機レベルに合わせたプログラムを行ない、
最も成功している外来クリニックとして注目を浴びている。

   
 
   
 

5メドゥズ

 

Meadows

アリゾナ州ウィッケンバーグにある。
トラウマ・共依存・アディクションの専門治療という
独創的なスタイルで、世界的に有名。
クラウディア・ブラック、ピア・メロディ、
ジョン・ブラッドショー、ヴァン・デア・コーク、
テレンス・リアルなど超一流の治療者を
キラ星のように集めた治療施設としても知られる。

   
 
   
 

6CAMP(Community Addiction Management Program)

 

CAMP

シンガポールの国立ウッドブリッジ病院内にある
アディクション治療セクション。
アルコール・薬物依存、ギャンブル依存などを対象に、
自助グループと連携しながら地域に根ざした
回復の場をつくっている。将来のアジアにおける
回復のセンターとして、その存在が注目されている。

 

←写真右がCAMP責任者のムニダサ・ウィンズロウ医師。
ASK代表・今成と共に。

   
 
   
 

7ライフ・エデュケーション

 

Life Education

オーストラリアのシドニーに本部を構えるNPO。
約100台の専用トレーラーで各地の学校を訪問して
アルコール・薬物予防の出張講座を展開している。
イギリス、アメリカ、タイなどにも支部を持つ。
害を教えるだけでなく、
幼稚園から高校まで体系化されたプログラムの中で
「生命のすばらしさ」を示すことからスタートするのが特色。

   
 
   
 

上記の機関にグループでの視察研修をご希望の方は電話でお問い合わせください。

03-3249-2551(平日10:00〜18:00)

   

 

Copyright(C),ASK HUMAN CARE inc.All Rights Reserved.