季刊〔ビィ〕Be!107号……特集/トラウマを受けた人に伝えたい7つのこと

  • 発行:2012年6月
  • 価格:864円(税込)
  • 発行元:ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
  • 発売元:アスク・ヒューマン・ケア
  • A5判/114ページ
  • ISBN:978-4-901030-81-6

特集

トラウマを受けた人に伝えたい7つのこと
【白川美也子】

《1》トラウマ記憶は「冷凍保存記憶」
《2》フラッシュバックという症状
《3》「過去の傷」を治すのではない。「傷に影響を受ける今」を変える
《4》「今・ここ」を豊かにする
《5》語ることの意味
《6》「助けて」って言えてますか?
《7》未来の安全を確保する

※単行本化されています。詳しくはこちら

インタビュー

綾屋紗月さん
世界の「見晴らし」がよくなるとき。

アスペルガー症候群を持つ当事者であり、元夫のアルコール依存症とDVに苦しんだ。
現在は、公私共にパートナーである小児科医の熊谷晋一郎さんと、発達障害に関する研究、講演を行なったり、執筆、演劇など幅広い活動をしている。
この穏やかな生活を手にするまでの長い道のりとは。

TOPICS

◆寝酒や薬なしでできること——よい眠りのためのヒント

◆<東日本大震災>一年後の支援者たち 【高橋聡美】

◆脱法ドラッグ「ハーブ」の危険

◆アル法ネット設立です!

◆刑務所でのアルコール教育ここまで進んでいる!
市原刑務所(下)【丸山寿】

好評連載

◆薬物臨床の最前線 スマープが丸ごとわかる!
<6>少年鑑別所でお勉強

◆「老いの断酒学」<2>妻の後ろ姿【小林哲夫】

◆名物ドクターのアルコール教室【植松直道ドクターの巻】
<4>やめたいのと飲みたいのと

◆アルコール依存症家族の今だから、言わせてもらいます!
<3>余裕がなくて、死ぬほど疲れて、話を聞く力もなかったのです。【島内理恵】

◆プロジェクト・オンブレ発!「生きる力」開発プログラム
<最終回>自分の人生の「主人公」になる【近藤京子】

◆TRUE COLORS JAPANファシリテーター☆リレーエッセイ
<7>ストレスの高い援助職にこそ!【安田貴恵子】

◆アサーティブに生きれば、なんとかなる!
<6>「ちょっと」ってどのぐらい?」【中野満知子】

◆メンタルトレーニング<22>緊張もストレスも【岡本正善】

◆アルコール依存症 きほんのき
[最終回]よくあるギモンに答えます!

◆赤木かん子の「児童文学は心の傷を読み解く宝庫だ!」
その15 楳図かずお

◆自分にOKを出すこんな言葉!<23>

その他

◆読者のページ/ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)のアクション/イベント・データ/ビィ用語集

もっと知りたい人に
  • 季刊Be!年間購読

    雑誌

    ★12月発行の増刊号も合わせて、年間5冊お届けします!