季刊〔ビィ〕Be!81号……特集/「うつ」とつきあう新しい方法

  • 発行:2005年12月
  • 価格:864円(税込)
  • 発行元:ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
  • 発売元:アスク・ヒューマン・ケア
  • A5判/114ページ
  • ISBN:978-4-901030-47-2

特集

「うつ」とつきあう新しい方法

うつ対策の必要性が社会で叫ばれるようになり、就業支援や家族へのサポートが始まっている。

◆保健師が立ち上げた「うつサポート団体」【山口律子】
◆復職セミナールポ バック・トゥ・ワーク!
◆体験手記「うつ病が、私たち夫婦にくれたもの」
◆専門家の話 「スッと治る」うつ、長引くうつ【野村総一郎】
<コラム>
うつ対策―社会の動き
家族のためのチェック
うつ病の人への接し方

インタビュー

森下典子の〈この人に会いたい〉27
山下俊樹さん 僕が「主夫」をやってわかったこと。

サラリーマンを経て30歳で一念発起し、夜間の学校に通い鍼灸師の資格を取得。長女の出産を機に、助産師の妻に代わり「主夫業」を経験した。人生における優先順位の転換。

Topics

◆えっ?「飲酒ひき逃げ」のほうが罪が軽いとは!?
遺族が始めた署名活動

◆パチンコ業界が動いた!

◆離婚後に亡くなった依存症の夫。元妻の罪悪感は、いつか消える?【水澤都加佐】

◆ハワード・カツヨさんに聞く(前編)

◆FAS<胎児性アルコール症候群>日本の現状を追う!
その3 80年代の調査を洗いなおす!

好評連載

◆メンタルトレーニング<1>力を発揮するスイッチを作ろう【岡本正善】

◆チャコのそのまんまエッセイ!【木村久子】
<2>修行は続くよ、どこまでも

◆聞いてびっくり!睡眠のフシギ
(2)眠る脳、眠らせる脳【井上昌次郎】

◆虐待と向き合った母親の手記 子どもを抱きしめる練習
(3)本当は大好きなのに!

◆援助職でAC(24)アルコールでは死なせない!

◆知っておきたい!治療の新知識
(10)芸術療法(アート・セラピー)【高江州義英】

◆名物ドクターのアルコール教室【白坂知信ドクターの巻】
(3)断酒はポンと跳ぶこと

◆依存症回復者に聞く しらふになって、初めて「チャレンジ」したこと(その2)

◆断酒かるた いろはに綴る妻の切なさ夫のつぶやき(7)

◆アルコール病棟ナース日記(31)人間の裏も表も

◆ワーカーが答える家族のギモン(11)
心配性の姑が、依存症の治療を始めた夫にあれこれ口を出す。【回答 三好弘之】

その他

◆読者のページ/ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)のアクション/イベント・データ/ビィ用語集

もっと知りたい人に
  • 季刊Be!年間購読

    雑誌

    ★12月発行の増刊号も合わせて、年間5冊お届けします!