• 伊藤絵美
  • いとう えみ
洗足ストレスコーピング・サポートオフィス所長
社会学博士・臨床心理士・精神保健福祉士

慶應大学文学部で心理学を専攻、同大学院の社会学研究科博士課程修了。

臨床のかたわら、認知行動療法のテキスト翻訳や執筆にも携わる。

2004年、認知行動療法を専門とする「洗足ストレスコーピング・サポートオフィス」を開設。
2006年、ヤングらによるスキーマ療法のテキスト翻訳を出版社に依頼され、その魅力にめざめる。

千葉大学大学院医学研究院 子どものこころの発達教育研究センター特任准教授も務める。
日々のストレス対処法は、寝転がって本を読むこと、身体をほどほどに動かしたり伸ばしたりすること。

もっと知りたい人に
  • 援助者のためのスキーマ療法入門 

    セミナー

    プログラム ●スキーマ療法との出会いとその後 《グループワーク》グループ作りと自己紹介●スキーマ療法とは 《ワーク》「待ち合わせスキーマ」について考えてみよう●早期不適応的スキーマについて 《ワーク》…