• 水澤都加佐
  • みずさわ つかさ
アスク・ヒューマン・ケア 研修相談センター所長。
ソーシャルワーカー

1943年生まれ。学習院大学卒。日本社会事業大学研究科修了。
ソーシャルワーカーとして、神奈川県立精神医療センターせりがや病院・心理相談科長を
へて、’94年より(株)アスク・ヒューマン・ケア取締役・研修相談センター所長。
特定非営利活動法人ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)副代表。

’75年より毎年アメリカに渡り、EAP(職場のアルコール対策)、インタベンション(介入)、
家族プログラム、集団療法、共依存やグリーフへの援助、 コンフリクト・リソリューション(メディエーション)、カップル・カウンセリング、 ナラティブ・セラピー、認知行動療法、モティベーショナル・インタビューイングなどの トレーニングを受ける。

講師として多くのセミナーを担当し、参加者への温かい視線と、 共感に満ちたグループワークが魅力。
自らカウンセリングを行なうだけでなく、 多くの治療・援助者のスーパーバイザーをつとめ、 企業や官庁のメンタルヘルスに関するアドバイザーとしても活躍。各地での講演多数。

2005年、横浜にHRI(Healing&Recovery Institute)を開設。
(水澤都加佐の個人カウンセリングはHRIへご連絡ください)。

常設セミナー

グリーフワーク 悲しみを癒す作業
共依存と私 「現在の自分の行動」に焦点をあてる
ACとインナーチャイルド・ワーク「自分は大切な存在だ」と実感する
仕事で燃え尽きないために(特別企画)
「怒り」をどう扱うか?(1日集中セミナー)
バウンダリー(境界)ワーク(1日集中セミナー)
介入<インタベンション>集中セミナー
家族をどう援助するか
「恋愛依存」と見捨てられ不安

企業研修

うつやバーンアウトをはじめとするメンタルヘルス、
職場のアルコール対策などをテーマにした講演のお申し込み・お問い合わせはHRIまで。