DVD 第1巻 アルコールとドラッグの誤解トップ10

  • 価格:27,000円(税込)
  • 制作:Human Relations Media, Inc.(米国)
  • 制作年:英語版2007年、2009年
  • 第1巻【21分】

第1巻 アルコールとドラッグの誤解 トップ10(21 分)

薬物の危険について無知、あるいは薬物の危険を認めたがらない10 代の若者が多く存在します。

この作品では風刺やグラフィックス、クイズを巧みに用いながら、興味を持たせつつ教育をしていきます。

「やめたい時にやめられる」、「ビールはアルコール度数の強い酒ほど害がない」などといった通説の嘘をあばきます。

厳しい現実を突きつけることで、これらの危険な通説に反論を唱えながら、自らが害のある行動を取っていることを認めること、自身の健康と安全への責任は自ら取ることを促す内容です。

特徴

思春期の若者たちの間に増え続ける「依存症」。依存症の種類は多様で、アルコール依存症、ニコチン依存症、薬物依存症、そして摂食障害、その他多くの依存症があります。

この作品は、若者の依存症が社会問題化しているアメリカで制作されました。若者たちに対して依存症に対する正しい知識とメカニズム、そしてその対処法をPOPな映像表現で解説して行きます。

また依存症に苦しむ若者やそれを克服した若者も登場し、その困難な状況を赤裸々に語ります。

学校での喫煙・飲酒・薬物乱用防止教育に役立つ内容になっています。

日本語版監修

日本語版総監修
東京都立小児総合医療センター 顧問 市川 宏伸

日本語版監修 
東京都立大塚病院 児童精神科 田中 英三郎
東京都立小児総合医療センター 児童・思春期精神科 島内 智子

お見積りや指定書類が必要な場合

お見積書や指定書類が必要な場合は電話・FAXにてご注文ください
(TEL:03-3249-2551/FAX:03-3249-2553)