ボクのことわすれちゃったの?-お父さんはアルコール依存症-

  • 第1版:2014年6月25日
  • 価格:2,268円(税込)
  • 著者:プルスアルハ
  • お話と絵:細尾ちあき
  • 解説:北野陽子
  • 発行:ゆまに書房
  • B5判/65ページ
  • ISBN:978-4-8433-4577-1

はじめにより

アルコール依存症は病気です。
お酒のせいでいろいろな問題が起きていても、自分の意志だけではお酒をやめられなくなります。
飲酒の習慣のある人であれば、性格、学歴や職業、年齢や性別にかかわらず、だれでもなる可能性があります。
依存症の知識や社会の理解が広がり、子どもも大人も、安心と回復の希望が感じられるように、
この絵本では、主人公ハルの気持ちに焦点をあてながら、お父さんが治療につながり、
家族が回復の道を歩きはじめるようすを描きました。
絵本の後半には、子どものサポートについて、依存症について、くわしい解説をつけました。

目次

おはなし
解説:ハルの気持ちにもっと近づくために
・絵本の目的と使い方
・病気(アルコール依存症)について1-4
・絵本の解説1-5
(子どもの気持ちと行動と理解と対応/病気の伝え方)
・相談先
*付録 気持ちいろいろあれこれ/こまったときカード