《回復のためのミニガイド》(20)同じアルコール依存症でも・・・

  • 価格:158円(税込)
  • 割引:20冊以上は電話(03-3249-2551)注文で2割引
  • 編集・発行:特定非営利活動法人ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
  • 協力:竹村道夫(赤城高原ホスピタル院長)/山田耕一(関内メンタルクリニック院長)
  • A5判/8ページ

解説

依存症は「中年男性の病気」と思われがち。
実際は、若者、高齢者、女性にも増えている。
うつ病との合併も少なくない。
違いをふまえての、回復へのコンパクトなメッセージ。

主な内容

1.若年の依存症
断酒・自立という2つの課題に取り組むには?

2.高齢者の依存症
回復のカギは「生きがい」と「プライド」です!

3.女性の依存症
もともとのストレス、世間の偏見、自責感で何重にも傷ついている場合が……。

4.うつ病との合併/クロス・アディクション
依存症によるうつ状態が、うつ病と誤解されることも。

5.ACの問題
断酒後、原家族の問題に取り組むには、タイミングも重要。

もっと知りたい人に
  • 《回復のためのミニガイド》(01)~(20) 全巻割引セット

    書籍

    『アルコール・シンドローム』『季刊〔ビィ〕Be!』で連載した記事を冊子化し、依存症の治療と回復に役立つ情報をやさしく解説するシリーズ。暴力への対処、栄養管理から、自助グループの意味や子どもとの関係、周…
  • ASK選書(01) 男とはここが違う、 女たちの回復<女性のアルコール依存症>

    書籍

    ずっとがんばってきた。いい子、いい妻、いい母にならなくてはと。その果てに依存症になった女性たち。回復のプロセスが示すものは? アルコール依存症の自助グループ(断酒会・AA)に通う女性たちにお願いしたア…
  • ASK選書(05) 60歳をこえてからの断酒

    書籍

    退職したら酒量が増えて、朝から飲むようになっていた。仕事をとったら、残ったのは酒だけだった。……高齢のアルコール依存症者が増えている。家族は「もう年なのだから、好きな酒ぐらい飲ませてあげよう」と考えた…
  • 季刊〔ビィ〕Be!増刊号No.16 依存症って何?

    雑誌

    アルコール・薬物・ギャンブル依存、摂食障害、ニコチン・カフェイン・ネットオークションへの依存、恋愛依存など。 どこからが病気? 何が病んでいるの? 回復とは?
  • 季刊〔ビィ〕Be!増刊号No.20 人生ガイドブック

    雑誌

    依存症者と家族/ACのための「人生ガイドブック」です。 自立・仕事・恋愛・結婚・子育て・親の介護…… 人生のステージにはさまざまな困難がありますが、それに加えて依存症からの回復やACの課題も重なると、…
  • もちきれない荷物をかかえたあなたへ

    書籍

    人生という旅を歩むあなたの「バケージ・カート」には、何が入っている? バゲージは荷物、カートは台車。否定的な感情や考え方という荷物が重すぎると、それを運ぶための台車が必要になる。 重たすぎる荷物を、ど…