《回復のためのミニガイド》(13)アルコール依存症の「治療」とは?

  • 改訂:2014年9月
  • 価格:158円(税込)
  • 割引:20冊以上は電話(03-3249-2551)注文で2割引!!
  • 編集・発行:特定非営利活動法人ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
  • 協力:今道裕之(元・新阿武山病院理事長)小杉好弘(元・小杉クリニック院長)岡崎直人(さいたま市こころの健康センター所長)世良守行(慈友クリニック理事)
  • A5判/8ページ

解説

アルコール依存症の治療には、専門プログラムがある医療機関(たいていは精神科)が一番です。けれど本人も家族も「精神科なんて」と思いがち。不安解消のため、その中身をコンパクトに解説。
『アルコール・シンドローム』『季刊ビィ』での連載を冊子化した人気シリーズ。

主な内容

初診や相談受付から、診察、治療の流れ、家族のためのプログラムまで、典型的な中身をご紹介します。
「入院と通院、どちらがいいの?」「治療期間はどれぐらい?」「費用は?」「会社にアルコール依存症と知られたくない」などのQ&Aも。

もっと知りたい人に