《回復のためのミニガイド》(04)治療したくない人に治療をすすめるには?

  • 価格:158円(税込)
  • 割引:20冊以上は電話(03-3249-2551)注文で2割引!!
  • 編集・発行:特定非営利活動法人ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
  • 協力:水澤都加佐(アスク・ヒューマン・ケア研修相談センター所長/HRI所長)
  • A5判/8ページ

解説

アルコール依存症は治療することで回復し、社会復帰可能な病気。けれど自分から治療を受けようとする人は少ないのです。上手に説得するには?――コンパクトに解説。
『アルコール・シンドローム』『季刊ビィ』での連載を冊子化した人気シリーズ。

主な内容

1.「治療したくない」のはなぜ?
「そんなに飲んだら身体に悪い」「お酒をやめて」「病院に行って」と、何度言っても伝わらなかったのには、理由があるのです。

2.「治療してほしい」のはなぜ?
本当に、治療を受けて回復してほしいのだとしたら、それはなぜ? 心の中には、どんな思いがある?

3.「自分の気持ちを伝えるには?」
どんな段取り、どんなタイミングで、どうやって話せば伝わりやすい?

もっと知りたい人に